« 歌舞伎町のトロイの木馬 | Main | 競馬絵日記:外し続けて最終レース。ブリリアントS他。 »

レイ・チャールズ逝去に想う

Ray Charles氏が、2004年 6月10日、73歳で死去されました。


ソウルミュージックの草分け、レイ・チャールズさん死去 - asahi.com : 文化芸能

訃報:ソウル音楽のレイ・チャールズさん亡くなる - MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題


Stevie Wonderが、デビュー当初、「Tribute To Uncle Ray」(レイ・チャールズに捧ぐ)(1962録音)というアルバムも出してたりするので、Ray Charles氏には、 特別な憬れがありました。

思い出すのは、Quincy JonesがプロデュースしたUSA for Africaの「We Are The World」での、唄いっぷり。数々のビックスターが一同に会した中でも、Ray CharlesとStevie Wonderは特別でした。あれが、1985年。もう、19年前になるのですか。Stevie Wonderより、ずっと、精力的にLIVEをこなしていたかと思いますが、結局、生で見る事は叶いませんでした。謹んで、ご冥福をお祈り致します。

Stevie Wonderは大丈夫だよね。Ray Charlesは1930年生まれ。Stevie Wonderは1950年生まれで、20歳年下の54歳。去年の年末に埼玉スーパーアリーナ公演で元気な声を聴いたし、まだまだ大丈夫とは思うけれど。でも、大晦日のK-1「ボブ・サップvs曙」戦で、アメリカ国歌をハーモニカで演奏した時の横顔、特に頬まわりや首の辺りが、随分、「おじさん」化しちゃったなぁと、感じてしまったので、ちょっと、心配。まあ、杞憂に過ぎないだろうけれど。

新作「Time 2 Love」がもうすぐ、発売といいながら、延期、延期になっている今日この頃、新作はお蔵入りになっても良いから、取り敢えず、Stevieには、まだまだ、元気でいて欲しいと思う。


DVDウイ・アー・ザ・ワールド
2004/11/26に待望の再発売

Tribute to Uncle Ray / Stevie Wonder[FROM UK] [IMPORT]

追記:6/17 THU、ロサンゼルスで行われた葬儀の模様は、以下に詳述されています。改めて、しみじみしてしまいました。

Everybody Can’t Stop Loving Ray / Soul Searchin’ Diary」
スティーヴィー・ワンダーは、クリント・イーストウッド、ウィリー・ネルソンらの後に登場。ゆっくりとスピーチを始めた。「私はずっと彼の声に惹かれていました。深い感動を呼び起こされるその声に。彼の声のように世界中の人々に感動を与えるような歌を歌いたいと思いました。(以下略)


|

« 歌舞伎町のトロイの木馬 | Main | 競馬絵日記:外し続けて最終レース。ブリリアントS他。 »

Comments

Great beat ! I would like to apprentice at the same time as you amend your web site, how could i subscribe for a blog website? The account helped me a appropriate deal. I had been tiny bit acquainted of this your broadcast provided vibrant transparent idea

Posted by: best dating sites | Friday, November 21, 2014 at 06:24 AM

Hi! Quick question that's completely off topic. Do you know how to make your site mobile friendly? My website looks weird when browsing from my iphone. I'm trying to find a theme or plugin that might be able to correct this issue. If you have any suggestions, please share. With thanks! blogesaurus.com quest bars

Posted by: quest bars lowest price | Friday, January 23, 2015 at 02:25 PM

Fantastic blog! Do you have any helpful hints for aspiring writers? I'm hoping to start my own blog soon but I'm a little lost on everything. Would you suggest starting with a free platform like Wordpress or go for a paid option? There are so many options out there that I'm completely overwhelmed .. Any recommendations? Appreciate it!

Posted by: mujeres hermosas de honduras | Friday, January 30, 2015 at 07:14 AM

Link exchange is nothing else however it is just placing the other person's webpage link on your page at suitable place and other person will also do similar for you.

Posted by: payday loans no credit check | Sunday, February 08, 2015 at 11:31 PM

Have you ever considered writing an ebook or guest authoring on other sites? I have a blog based on the same topics you discuss and would really like to have you share some stories/information. I know my audience would enjoy your work. If you're even remotely interested, feel free to shoot me an email.

Posted by: Match.Com | Thursday, February 12, 2015 at 07:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/754490

Listed below are links to weblogs that reference レイ・チャールズ逝去に想う:

« 歌舞伎町のトロイの木馬 | Main | 競馬絵日記:外し続けて最終レース。ブリリアントS他。 »