« スタンドライト修理顛末記(2):分解 | Main | スタンドライト修理顛末記(4):自己流修理 »

スタンドライト修理顛末記(3):パーツ買出し

スタンドライトの修理部品を探しに、東急ハンズへ行ってみた。無かった。
近所の電材屋へ行った。物知りな店員さんは、既成のものは、ないから、メーカーから取り寄せるしかないだろうという。
秋葉原のガード下に行ってみた。やっぱり、事情は代わらない。
ただ、パーツ屋さんで、コードに取付ける抜け止めブッシングを売ってたので買う。一個32円也。後は、被服付圧着端子二個は、あるから、これだけあれば、最低限、ライトが付くまでには、直せる筈だ。

コード抜け止めパーツ

次いでに、十年前に買ったお店へいったら、まだ、現行商品のようなので、電源コードの取り寄せが、出来るかどうか、訊いてみた。電球の納まっている頭と、アームの間の関節部分のカバーも壊れている事を思い出し、合わせて、取り寄せ可能か、問合せ。結果が判るのは、数日後。部品自体の値段は微々たる物だから、メーカーさんの手間暇代で、\3000位までだったらGoかな。

|

« スタンドライト修理顛末記(2):分解 | Main | スタンドライト修理顛末記(4):自己流修理 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/989588

Listed below are links to weblogs that reference スタンドライト修理顛末記(3):パーツ買出し:

« スタンドライト修理顛末記(2):分解 | Main | スタンドライト修理顛末記(4):自己流修理 »