« 「ジェラシー」を知り、大人になった? | Main | 映画「アイ,ロボット」とスティーヴィー・ワンダー »

葉加瀬太郎の「Another Star」

葉加瀬太郎さん。1968/01/23大阪府生まれ。1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。1996年解散後はソロとなり、今や、『情熱大陸』のテーマソングを作ったり、ヒーリングアルバム「イマージュ」シリーズでも、欠かせない存在として、今や、知らない人もそういないんじゃないかと思いますが、そんな、葉加瀬太郎さんは、これまで、自己の三つのアルバムで、スティーヴィー・ワンダーの「Another Star」を取り上げています。

Walking with You(1998/08/01)
VIOLINISM~Acoustic Best~(2001/09/01)
The Best Track(2002/08/21)


ベスト盤「The Best Track」(2002/08/21)に入っているのは、「Walking with You」(1998/08/01)のものと同じもののようです。

葉加瀬太郎さんの曲を聴くと、旅に出た気がするのは、私だけでは、ないと思います。最新作What a Day(2004/09/15)は、ゴージャス感漂ってますが、上記アルバム収録のAnotherStarは、割りと禁欲的に一人旅しているイメージがします。

Walking with You
Walking with You(1998/08/01)
沢山の音が、雲のように漂っています。String、Lead Vocal(Angela John)、Backing Vocal、Violin&Vocoder、Pandeiro、Keyboards&Programming、Viola、Cello。

パンデイロ(pandeiro)というのは、ブラジル製パーカッションで、タンバリンみたいな大きさ。持ち運び容易な事から、ブラジルでは、飲み会(?)となれば、必ず、登場するアイテムで、皆して、叩いて大盛りあがりするという話を聞いた事があります。(約1名に訊いただけの話なので、信憑性は?)

ここでは、突き抜ける程の盛りあがりはなく、しっとりと。でも、結構、豪華に。そして切なく。女性ボーカルが入っているせいでしょうか。思わず、「遠い異国を旅していて、美女に出会い、恋に落ちたけれど、所詮、価値観の違う二人」みたいな妄想が思わず湧いてきてしまいました。

VIOLINISM
VIOLINISM~Acoustic Best~(2001/09/01)
こちらは、上記のものより、よりシンプルに。チェロの弾くベースラインにヴァイオリン。一人旅している感じ。ギターとピアノが入ってきて彩りを添える所から、ちょっと、幸せな感じになります。でも、結局、とっても、切ない。

スティーヴィー・ワンダーのオリジナルはラテン風味で、ライブでは大盛り上がりする曲ですけれど、本来、こうした切ない曲である感じもします。

For You
There might be another star
But through my eyes the light of you is all I see
For You
There might be another song
But in my heart your melody will stay with me

ですからね。でも、盛りあがるのも嫌いではない。

taro-hakase_so-nice
葉加瀬太郎公式サイト
amazonで葉加瀬太郎を探す

キー・オブ・ライフ<リマスター・エディション>
キー・オブ・ライフ<リマスター・エディション>/Stevie Wonder(1976)
「Another Star」オリジナル収録

|

« 「ジェラシー」を知り、大人になった? | Main | 映画「アイ,ロボット」とスティーヴィー・ワンダー »

Comments

It is perfect time to make some plans for the long run and it's time to be happy. I have read this put up and if I may just I wish to suggest you few attention-grabbing things or suggestions. Perhaps you could write subsequent articles relating to this article. I want to learn more issues approximately it!

Posted by: agario players | Wednesday, August 19, 2015 at 02:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/1724063

Listed below are links to weblogs that reference 葉加瀬太郎の「Another Star」:

« 「ジェラシー」を知り、大人になった? | Main | 映画「アイ,ロボット」とスティーヴィー・ワンダー »