« 清志郎さんは「少年時代」、奥田民生さんは「リバーサイドホテル」 | Main | Fried Prideの「迷信」と「Lately」 »

観たぞぉ~「スウィングガールズ」!

いやぁ~、い~、話だ。映画「スウィングガールズ」。先週末、やっと、観て来ました。そのまま、そのままっ!!さんの「スウィングガールズ」を観たの記事を読んでから、観に行きたくてしょうがなかったんです。

半端な気持ちでジャズのビッグバンドを始めた東北の田舎の女子高生が、次第にのめり込んでいき、様々な障害を乗り越えて、最後は、感動のラストシーンへ!。もう、この手の話にはめっぽう弱い私なんである。ウーピー・ゴールドバーグ演じる場末のショー歌手が修道院の聖歌隊を立て直す「天使にラブ・ソングを」しかり。売れないミュージシャンが名門小学校の子供達とロックバンドを組む「スクール・オブ・ロック」しかり。

「スウィングガールズ」も、期待に違わず、泣かせてくれました。始めは下手糞だった演奏が徐々に上達し、やがて、路上ライブでも、人が集まって来出した所ら辺から、もうハンカチ片手にスタンバイ。

泣けるだけじゃなくて、そこまでやるか!てな、お馬鹿な笑えるシーンも多々、あり。突っ込み所も満載ながら、映画だから、いいじゃないか、と思わせるイキオイで一気に話は、突き進み、実に楽しかった。破壊力という点では、今春の「スクール・オブ・ロック」には、及ばないかなと思うけれど、なんといっても、全編に爽快さが漂っています。もう、サントラCDの表紙が


SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック
SWING GIRLS オリジナル・サウンドトラック

ですからね。青空をバックに、気持ち良さそうでしょ。思わず、amazonからお借りしている画像もいつもより大きめにしてしまいました♪。

サックス吹いて、空跳んでるのは、主役の女の子ですが、ビッグバンドですからね、他にも、女の子が大勢、登場します。得てしてオジサンは、女子高生を見ても、「可愛い女子高生か、可愛くない女子高生か」位の区別しかしなかったりしますが(?)、この映画に出てくる女の子達は、それぞれ、違って可愛い。キーボードの役で、男の子が一人、入っているのですが、こいつも、おい、しっかりしろよ、と声掛けたくなるいじらしさ。

ちなみに「スクール・オブ・ロック」はこんな感じ。


スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション
スクール・オブ・ロック スペシャル・コレクターズ・エディション

これも、実に熱く、楽しく、涙の感動を誘う映画でしたが、唯一の難を言えば、主役のキャラクターがあまりにも濃い事。そこが私は良いと思うのだけれど、暑苦しいデブが生理的に駄目だという清廉な感性をお持ちの方は、控えるべきかも知れません。

そこにいくと、この「スウィングガールズ」は、安心して万人にお薦め。竹中直人さんなんかも出てらっしゃいますが、濃いキャラクターでなく、ある意味、可愛らしく演じておられます。

観終わって、楽しくなっちゃうから、思わず、サントラCDを買いたくなったり、関連本探して書店を梯子しちゃう気持ちも良く判りますね。


amazonで、スウィングガールズの本を探す。

監督/矢口史靖(「ウォーターボーイズ」の監督さん)
出演/上野樹里、貴地谷しほり、本借屋ユイカ、他

もしかしたら、また観に行くかも知れないなぁ。

スウィングガールズ:30歳独身男Kazuakiの映画日記には、この映画に熱くなった人達のトラックバック集積所みたくなってます。私は、ちょっと、乗り遅れたみたいだけれど(笑)。

スウィングガールズ プレミアム・エディション
スウィングガールズ プレミアム・エディション
(2005/03/25)発売

SWING GIRLS
「SWING GIRLS」official site

School of Rock FAN CLUB スクール・オブ・ロック ファンクラブ
*スクール・オブ・ロック*ザ・ムービーファン



|

« 清志郎さんは「少年時代」、奥田民生さんは「リバーサイドホテル」 | Main | Fried Prideの「迷信」と「Lately」 »

Comments

これで、またひとり「スウィングガールズ中毒者」の誕生ですね(笑)「観たぞぉ~」という強調表現にスウィングする感じがでていてとても良いです♪
「スクール・オブ・ロック」のほうは、全くのノーマークだったのですが、amazonでストーリーをみたら、けっこう私のツボにはまりそうな内容で困ってしまいました(笑)とりあえず、DVDで要チェックですね。ではでは。

Posted by: 山城守 | Friday, October 08, 2004 at 12:00 AM

「スクール・オブ・ロック」は、映画館で二回観ました。ロックは、ディープ・パープルの「ジャ、ジャ、ジャー、ジャジャッジャジャー、ジャ、ジャー、ジャー、ジャ、ジャー」(Smoke On The Water)位しか知らないんですけど、凄く、面白かったです。

Posted by: chic | Sunday, October 10, 2004 at 12:26 AM

Ridiculous story there. What happened after? Take care!

Posted by: farmville 2 hack tool | Friday, November 29, 2013 at 11:20 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/1620495

Listed below are links to weblogs that reference 観たぞぉ~「スウィングガールズ」!:

» 「スウィングガールズ」を観た [そのまま、そのままっ!!]
今日は久しぶりに競馬と縁のない、ノンビリとした休日でした(笑)そんなわけで、仙台郊外のシネマコンプレックスに出かけて観てきたのが、最近評判の「スウィングガールズ... [Read More]

Tracked on Thursday, October 07, 2004 at 11:51 PM

» スウィングガールズ [30歳独身男Kazuakiの映画日記]
「期待通りのスウィング。いつの時代も音楽に言葉は要らないね。ツッコミどころ満載だけど、気楽に楽しめること間違いなし。」 今日は朝一から映画館へ。今日あたりはどこ... [Read More]

Tracked on Monday, October 11, 2004 at 09:32 PM

« 清志郎さんは「少年時代」、奥田民生さんは「リバーサイドホテル」 | Main | Fried Prideの「迷信」と「Lately」 »