« The Great American Songbook Volume III/Rod Stewart。相変わらず艶っぽいStevieのハーモニカ | Main | [予想]朝日杯フューチュリティS(G1)。エイシンヴァイデンを見てる。 »

「Life is beautiful/DOUBLE」。Jazzの衣を借るR&Bの歌姫。

井上陽水と「ワインレッドの心」
「あやしい夜をまって」(1981)から「LION & PELICAN」(1982)に掛けて、一つの頂点を極めたように見えたがそこは、同じ事の継続をツマラナイとする井上陽水である。次作「バレリーナ」(1983)でのチャレンジは、見事にセールス的失敗を得た。

しかし、その翌1984年、井上陽水のバックバンドを勤めていた安全地帯に詞を提供した「ワインレッドの心」が大ヒット。これをきっかけに一気に世に出た安全地帯に引っ張られるように、再び、井上陽水の名前は、ヒットチャートを賑わせる。安全地帯の「恋の予感」「真夜中すぎの恋」は、言うに及ばず、中森明菜に提供した「飾りじゃないのよ涙は」、更に、自身の唄う「いっそセレナーデ」。

「ザ・ベストテン」で三曲チャートインした事もあったと記憶する。(ちょっと、不確か。)それらの曲を取りまとめてセルフカバーした「9.5カラット」というアルバムは、ミリオンヒットした。

安全地帯の「ワインレッドの心」は、熱く、そして、自らの作り出す渦の中に巻き込んで行くかのよう。
対して、「9.5カラット」に収録された井上陽水の「ワインレッドの心」は、過度に盛り上がる事はなくオトナな感じ。

THE VERY BEST of 安全地帯
THE VERY BEST of 安全地帯(2001/06/21)
ワインレッドの心
ワインレッドの心/玉置浩二(2003/01/01)
安全地帯のメンバーを率いて、大人になった?玉置浩二さんのセルフカバーアルバム。
9.5カラット
9.5カラット/井上陽水(1984)
GOLDEN BEST
GOLDEN BEST/井上陽水(1999/07/28)
「ワインレッドの心」の井上陽水バージョン(「9.5カラット」収録のものと同じ)収録のベスト盤

DOUBLE
「YOSUI TRIBUTE」で「ワインレッドの心」を唄ったDOUBLEの最新作「Life is beautiful」のパッケージには、「R&B feat.JAZZ」というシールが貼ってある。全体的にJazzテイストでまとめてあるけれど、根底には、R&Bの熱い心が流れているというのが、通して聴くと良く判る。

「YOSUI TRIBUTE」の「ワインレッドの心」を聴いた時、熱く歌い上げる安全地帯のオリジナルと、さらっと、ささやくような「9.5カラット」の井上陽水さんのバージョンの中間位かな、Jazzテイストで良い感じ、と思っていたのだけれど、実は、それは、ちょっと、浅はかな第一印象であったかなぁと反省。Jazzの香りの下に、何故、こんなにも、強烈なR&Bの息吹を感じ取る事が出来なかったのか。競馬の予想で、気に掛けてはいたものの、最終的に見送った人気薄の穴馬が、結果、大激走してしまった痛恨に、少し、似た感覚に、今、襲われている。


今以上、それ以上、愛されるのに

という決め台詞が、より、感情が込もっているように感じます。

DOUBLE。実は私がその名を目にしたのは、「YOSUI TRIBUTE」が初めて。1998年デビュー。SACHIKOとTAKAKOの姉妹ユニット。1999年SACHIKO逝去後、TAKAKOのソロユニットとして活動を続け、日本のR&Bシーンに於いて、そのクイーン的存在を見せていて、実は、今回の「Life is beautiful」が、ジャズテイストで作った初めてのアルバムだという。

DOUBLE GROOVE SITE:DOUBLE official web site

今まで、R&Bを唄っていたDOUBLEが何故にJazzを?。その、きっかけは、三つ。
  • m-floのアルバム「ASTROMANYIC」で、ジャズアレンジのトラックにR&Bシンガーとしてオファーが掛かった事。ここでは、フルーゲルホーン奏者のTOKUと共演。
  • 大野雄二氏が手掛けた「ルパン三世」のゲームのエンディング・テーマ。
  • 「YOSUI TRIBUTE」で「ワインレッドの心」をジャズアレンジで唄う。

三つ、Jazzの曲が揃ったから、じゃぁ、これを核にして、全部がJazzのアルバムを作ってみようと、いう流れだったそうである。


Yahoo!ミュージック - J-POP - コラム&レポート:DOUBLE R&B feat.JAZZ 私は私のやり方でジャズを歌おうと思った。(BARKS)

「ワインレッドの心」、そして、それに続いての「Lullaby Of Birdland」が心に響く。「Lullaby Of Birdland」はオルガンJazz FunkグループSouliveとの共演。愁眉。実は、このグループ、デビューアルバムで、スティーヴィー・ワンダーの「Jesus Children of America」という知られざる名作をカバーしてる。折角なら、DOUBLEさん、Souliveと一緒に、スティーヴィー・ワンダーの曲もやってくれたら、良かったのに。「Jesus Children of America」のオリジナルの入っている「Innervisions」からなら、例えば、 「Golden Lady」とか、「Don't You Worry 'bout A Thing」とかやって、くれたなら、「今以上、それ以上」お気に入り度UPだったんですけれど。

YOSUI TRIBUTE
YOSUI TRIBUTE(2004/11/10)
お楽しみの井上陽水トリビュートアルバム。

Life is beautiful
Life is beautiful/DOUBLE(2004/11/24)

ターン・イット・アウト
ターン・イット・アウト/ソウライヴ (2001/02/16)
ニューヨークのオルガン・ファンク・トリオ。hammond organにGuitarにdrums。ライブ録音による「Jesus Children of America」収録。

ドゥーイン・サムシング/ソウライヴ(2001/02/16)
ドゥーイン・サムシング/ソウライヴ(2001/02/16)
ソウライヴの第二弾アルバム。これがメジャーデビュー。実は、ボーナストラックで、「Golden Lady」もやってる。これが、また、派手さはないけど、いいんだ。

インナーヴィジョンズ [LIMITED EDITION]
インナーヴィジョンズ [LIMITED EDITION]/スティーヴィー・ワンダー
Innervisions (Rmst) [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] [FROM US] [IMPORT]/Stevie Wonder(1973)「Jesus Children of America」「Golden Lady」オリジナル収録


    陽水トリビュート各曲覚書関連記事:
  1. 夢の中へ / TRICERATOPS
  2. 東へ西へ / 布袋寅泰
  3. 心もよう / 平原綾香
  4. リバーサイド ホテル / 奥田民生
  5. いっそ セレナーデ / 小野リサ
  6. 限りない欲望 / Bank Band
  7. カナリア / ジェーン・バーキン
  8. 傘がない / UA
  9. いつのまにか少女は / 持田香織
  10. とまどうペリカン / 松任谷由実
  11. 白い一日 / 玉置浩二
  12. ワインレッドの心 / DOUBLE
  13. ジェラシー / 一青窈
  14. 少年時代 / 忌野清志郎

追記:下記、XL230(waka)さんのコメントに触発されて書いた記事はこちら。

|

« The Great American Songbook Volume III/Rod Stewart。相変わらず艶っぽいStevieのハーモニカ | Main | [予想]朝日杯フューチュリティS(G1)。エイシンヴァイデンを見てる。 »

Comments

トラックバックありがとうございました。!
陽水のトリビュートにも収録されていたとは…
Doubleの活動の幅cOッと広げたトラックになりましたね♪

Posted by: 502records | Sunday, December 12, 2004 at 05:34 PM

chicさん こんばんわ

double好きなんですよ
今回のはモンキーパンチ氏の描いたジャケで2度美味しいです
昔の話ですが(今はどうか知らない。。。)
日本のR&B界(?)では
(失礼な話だけど)珍しく美人といわれていましたねぇ。。。


Posted by: nonnnonn | Sunday, December 12, 2004 at 11:01 PM

Chicさん、はじめまして♪
トラックバックありがとうございます!
俺、Stevie Wonderも好きですよー☆彡
今ね、仕事の関係でデモテープを作っているんですけど。
今回Stevie Wonderの曲を入れる予定です。
イメージは「世界の様々な国の子供たちの笑顔が目に浮かぶような曲。」
やっぱりあの曲かなぁ?3~4曲くらいまでは絞れるんですけどね。
オススメあります?(笑)

Posted by: XL230(waka) | Monday, December 13, 2004 at 10:39 AM

502recordsさん、はじめまして。お蔭様で、私も、「YOSUI TRIBUTE」をきっかけにDOUBLEさんを知るようになりました。逆に、DOUBLEから井上陽水を知る人もいるでしょう。唄を通じた様々な人の流れ。トリビュートアルバムにはこんな効用もあったのですね。

nonnnonnさん、こんばんは。おお。DOUBLE、ご存知でしたか。最近、何かの音楽雑誌でのインタビュー記事で、写真、見ましたけれど、美人でしたよ。モンキーパンチさんにイラストは、ちょっと、出来過ぎですけれど(笑)。

XL230(waka)さん、はじめまして。「あの曲」。なんでしょう。うーん。取り敢えず、西城秀樹もカバーしてた「愛の園(AI NO SONO)」が思い浮かびましたが。でも、あるテーマに沿って、曲を選ぶというのも、楽しそうですね。仕事だと、また、大変でしょうけれど。頑張って下さい。でも、このテーマ、面白そうなので、後で、改めて、記事にしたいと思います。

Posted by: chic | Tuesday, December 14, 2004 at 01:17 AM

Chicさん、「あの曲」とは、「Isn't she lovely」でしたぁ♪ 愛娘のことを歌った愛満ち溢れる名曲ですよね~☆彡
あとはE・クラプトンのアルバム「461 OCEAN BOULEVARD」(74年)から2曲程とCharのインストを数曲。って感じでした。
ウチのBLog、バイクネタばっかりですが(笑)、もう少し音楽ネタも増やしていこうと思っているんで。またご縁がありましたら是非♪ また来ま~す☆彡

Posted by: XL230(waka) | Thursday, January 20, 2005 at 01:10 PM

おっと、「Isn't she lovely」でしたか。確かに、問答無用の名曲ですね。

Posted by: chic | Monday, January 24, 2005 at 04:09 AM

Hi there everybody, here every person is sharing such experience, therefore it's pleasant to read this website, and I used to pay a quick visit this website all the time.

Posted by: http://mattinglyfurniture.com/ | Monday, January 05, 2015 at 02:35 AM

Hello my family member! I wish to say that this article is amazing, nice written and include almost all significant infos. I would like to peer more posts like this .

Posted by: best dating sites | Thursday, January 08, 2015 at 11:40 PM

A fascinating discussion is worth comment. I do believe that you ought to write more on this subject matter, it might not be a taboo matter but typically people do not discuss these topics. To the next! Kind regards!!

Posted by: best dating sites | Wednesday, January 14, 2015 at 07:41 PM

I couldn't refrain from commenting. Well written!

Posted by: minecraft free download full version | Monday, February 16, 2015 at 04:55 AM

Your way of describing the whole thing in this article is in fact good, every one can without difficulty be aware of it, Thanks a lot.

Posted by: campervan | Wednesday, February 18, 2015 at 10:49 PM

Good day! Would you mind if I share your blog with my twitter group? There's a lot of people that I think would really enjoy your content. Please let me know. Many thanks

Posted by: 4wd campervan Perth | Friday, February 20, 2015 at 10:03 AM

Hey! This post could not be written any better! Reading this post reminds me of my old room mate! He always kept talking about this. I will forward this article to him. Pretty sure he will have a good read. Thanks for sharing!

Posted by: campervan hire Australia | Monday, March 02, 2015 at 10:46 PM

For newest information you have to visit world-wide-web and on world-wide-web I found this web site as a finest web site for newest updates.

Posted by: camper hire | Sunday, March 08, 2015 at 02:16 PM

Hello there! This is kind of off topic but I need some help from an established blog. Is it difficult to set up your own blog? I'm not very techincal but I can figure things out pretty fast. I'm thinking about creating my own but I'm not sure where to begin. Do you have any points or suggestions? With thanks

Posted by: free music download mp3 sites | Saturday, April 04, 2015 at 06:14 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/2239798

Listed below are links to weblogs that reference 「Life is beautiful/DOUBLE」。Jazzの衣を借るR&Bの歌姫。:

« The Great American Songbook Volume III/Rod Stewart。相変わらず艶っぽいStevieのハーモニカ | Main | [予想]朝日杯フューチュリティS(G1)。エイシンヴァイデンを見てる。 »