« [回顧]朝日杯フューチュリティS(G1)。エイシンヴァイデンは直線半ばまで。 | Main | 柳家花緑がNHKアラビア語講座でアラビアンナイト落語? »

ダンスインザムードは香港で惨敗

香港の結果はどうなったのだろうか。うちは、グリーンチャンネルの中継は見られない。渋谷のJRAの広報展示施設プラザエクウスで、見られるらしい事を知り、出掛ける。到着したのは6時半過ぎ。とっくに中継は終わっていた。

ダンスインザムードの出る香港Cだけでも、生で観たかったのだが。何しに、渋谷くんだりまで来たのか。納まりが付かず、同じ建物の上にある中古CD屋で散財してしまった。

netkeiba.com:2004年香港国際競走特集:香港カップ レース結果 2番人気に推されたダンスインザムードは、スローペースの中を2角過ぎから徐々に進出し、4角では一旦先頭に立つ競馬を見せたが、直線半ばで失速し13着に敗れた。
がーん。14頭立ての13着。惨敗ですね。

O.ペリエ騎手
 スタートがあまり良くなく、道中外を回されてしまい、前に壁が作れず行きたがってしまった。直線は狭くなって、行き場がなくなってしまった。

藤沢和雄調教師
 マイルCSを使った後なので、一気に遅い流れはこの仔に厳しく掛かってしまった。最後は無理させたくない分、息遣いなどは悪くなく、ダメージは少なそう。とはいえ、今年はいろんな所に競馬を使いに行った。この後はちょっと休ませて、安田記念を目標にしたいと思います。


ううむ。しかし、こんなに負けてしまったのは、今回が初めて。ちょっと、心配です。

そういえば、以前、そのまま、そのままっ!!: 【天皇賞秋回顧】嗚呼、痛恨のトラックバイアス・・・・の記事で、ダンスインザムードの気難しい気性に触れていたっけ。

今にして思えば、凡走したオークスと秋華賞は共にスタンド前からの発走だったことが注目されるのだ・・・・。

香港はどうだったんだろう。


HK Tourism Board Japan:目的別ガイド:香港競馬:シャティン競馬場

を見ると2000mの香港Cはスタンド前発走だったみたいですね。でも、藤沢和雄調教師のコメントからは、レースの流れが合わなかったというニュアンスです。なかなか、旨くはいかないものです。

取り敢えず、お疲れ様、ですね。願わくば、また、来年、強いダンスインザムードを観られますように。


Cathay Pacific Hong Kong International Races

|

« [回顧]朝日杯フューチュリティS(G1)。エイシンヴァイデンは直線半ばまで。 | Main | 柳家花緑がNHKアラビア語講座でアラビアンナイト落語? »

Comments

不断尝试是一个勤奋的人的特征之一

Posted by: lokerpns | Thursday, November 24, 2016 at 08:35 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/2261124

Listed below are links to weblogs that reference ダンスインザムードは香港で惨敗:

» 香港国際競走の注目馬&結果速報 [週刊競馬凹]
■関連記事 香港国際競走、日本勢5騎自信の出撃!! 香港国際レース、日本馬直前情報 朝日杯フューチュリティSよりも正直こっちの方が楽しみな... [Read More]

Tracked on Tuesday, December 14, 2004 at 11:19 AM

« [回顧]朝日杯フューチュリティS(G1)。エイシンヴァイデンは直線半ばまで。 | Main | 柳家花緑がNHKアラビア語講座でアラビアンナイト落語? »