« [回顧]日経新春杯(G2)。果敢なり佐藤哲三。 | Main | [予想]東京新聞杯(G3)は狙う。京都牝馬Sは軽く。 »

[回顧]手堅くAJC杯(G2)を馬連一点勝負

今更、2005年1月23日の回顧。中山開催最終週の名物重賞AJC杯(G2)。結局、中山へは出向けず、地元のWINSにて、モニター観戦した。

AJC杯(G2)
予想。

ま、勝つのは、本格化なった◎クラフトワーク(横山典)で、相手も素質馬○エアシェイディ(後藤)で良いだろう。馬連一点勝負。馬単一点にしない所がちょい弱気。グラスポジション(柴田善)も人気だけれど、まぁ、連対圏には、こないと思うし、有馬記念(G1)使ったユキノサンロイヤル(岡部)も、侮れないとは、思うけど、まぁ、大丈夫だろう。

時間の余裕があるので、ずらりと並んだ窓口を見渡して、笑顔の一番素敵なお姉さんが座っている所を選んで列に並ぶ。別に高額当選の出ている宝くじ売場を狙う訳でもなく、大当たりの出るパチンコ台を選んでいる訳でもないし、馬券を買うのに、どの窓口で買えば当た易いなんて事は、無いのだと、理屈では判っているのだけれど。でも、同じ買うなら、ねぇ、やっぱり、幸運を授かりそうな所で買いたいんです。実際、心無しか、ここだけ、他の窓口より、ちょっと、列が長いみたいです。みんな、同じ事を考えているのでしょうか。

さて、結果は。

直線入口で、一早く、仕掛けた○エアシェイディが、抜け出す。よしっ、後は、クワフトワークが来ればOK!。

クワフトワーク、きっちり、外から伸びる!。一気に前を捉え、抜け出す。

が、しかし。

エアシェイディの外から、馬体を合わせてきたユキノサンロイヤル(岡部)が頑張って、これを交わす勢い。下がるエアシェイディ。あっちゃー、外したかぁ、と思いながら、クラフトワークが先頭でゴールを駆け抜けるのを見る。しばし遅れて、エアシェイディと、ユキノサンロイヤルが鼻面突き合わせるようにして、ゴール。おっ、エアシェイディ、ちょっと、盛り返してきているようです。

写真判定の結果、ハナ差で、内のエアシェイディが二着。馬連360円的中!

明日の為にその4:馬連一点でもドキドキ。

お姉さん、有難う。いや、だから、お姉さんのお蔭では、ないのだけれど。

でも、窓口のお姉さんおばさんの側から見える、レース中の我々の姿っていうのは、考えてみると、とても、恥ずかしい。一心不乱にモニターに注視して、赤裸々な感情をぶちまけてますからねぇ。

でも、当たって良かった。

|

« [回顧]日経新春杯(G2)。果敢なり佐藤哲三。 | Main | [予想]東京新聞杯(G3)は狙う。京都牝馬Sは軽く。 »

Comments

让我们继续战斗

Posted by: info polri | Thursday, November 24, 2016 at 08:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/2746880

Listed below are links to weblogs that reference [回顧]手堅くAJC杯(G2)を馬連一点勝負:

« [回顧]日経新春杯(G2)。果敢なり佐藤哲三。 | Main | [予想]東京新聞杯(G3)は狙う。京都牝馬Sは軽く。 »