« December 2004 | Main | February 2005 »

[予想]東京新聞杯(G3)は狙う。京都牝馬Sは軽く。

うっわー。寝過ごした。外は良い天気じゃないか。慌てて、予想だけアップ。

Continue reading "[予想]東京新聞杯(G3)は狙う。京都牝馬Sは軽く。"

| | Comments (23) | TrackBack (9)

[回顧]手堅くAJC杯(G2)を馬連一点勝負

今更、2005年1月23日の回顧。中山開催最終週の名物重賞AJC杯(G2)。結局、中山へは出向けず、地元のWINSにて、モニター観戦した。

Continue reading "[回顧]手堅くAJC杯(G2)を馬連一点勝負"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[回顧]日経新春杯(G2)。果敢なり佐藤哲三。

blogの更新をサボっていたので、今更ながら、二週前、2005年1月16日。日経新春杯(G2)の回顧。

Continue reading "[回顧]日経新春杯(G2)。果敢なり佐藤哲三。"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

レイ・チャールズ追悼特別コンサートのDVD発売

去年、亡くなったレイ・チャールズ。葬儀の時は、ステイィーヴィー・ワンダーが素晴らしい熱唱を見せた。その後、レイ・チャールズ追悼特別コンサートが行われ、当然、スティーヴィーは唄う。葬儀の映像はインターネットで見る事が出来たが、追悼コンサートは、アメリカのテレビで流れただけで、見れなかった。DVDにならないかなぁ~、と思っていたのが、遂に、昨日発売。

ジーニアス:ア・ナイト・フォー・レイ・チャールズ
ジーニアス:ア・ナイト・フォー・レイ・チャールズ/(2005/01/28)

Continue reading "レイ・チャールズ追悼特別コンサートのDVD発売"

| | Comments (24) | TrackBack (1)

ガーネットS(G3)回顧と根岸S(G3)予想。獲り損ねた超万馬券の二度はあるか。

ちょっと、一月半ばは、blogの更新を怠っていたので、今更ながら、三週前の回顧。

Continue reading "ガーネットS(G3)回顧と根岸S(G3)予想。獲り損ねた超万馬券の二度はあるか。"

| | Comments (11) | TrackBack (2)

映画「レディ・ジョーカー」。川崎競馬場で出会う男達。

昨日、川崎競馬場で行われたG1、川崎記念。出来れば観に行きたかったのだけれど、都合が付かずNG。勝ったタイムパラドックス(断然の一番人気)を一着固定の3連単狙いするつもりだったし、三着に突っ込んできた岩手のウツミジョーダンは、押えておくつもりだったのだけれど、二着のシーキングザダイヤは、距離が長いからとキルトクールする予定だったので、行っても、多分、外してましたね。

ああ、でも、久しく、あそこの焼き蕎麦とタンメンを食ってない。あのタンメン食べると調子出るんだけどなぁ。

Continue reading "映画「レディ・ジョーカー」。川崎競馬場で出会う男達。"

| | Comments (9) | TrackBack (7)

ボブ・サップに「Higher Ground」と「氷の世界」はどうだ

類稀な肉体に限りない可能性を秘めながら、心が弱くて、素質が開花せずにいるボブ・サップと曙。大晦日のK-1 Dynamite!!での両者には、少なからずがっかりし、Saigenjiの「Golden Lady」を聴いて性根を叩き直せという記事を書いた。

ボブ・サップと曙に聴かせたい「Golden Lady」by Saigenji

それでも、所詮、曙には、やる気が感じられないから問題外。一方、ボブ・サップは、まだ、何とか頑張ろうという姿勢は伺えるので、エールを送る意味も込めて、もう一つ、こんな曲はどうだ。

Continue reading "ボブ・サップに「Higher Ground」と「氷の世界」はどうだ"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

土岐麻子がブルーノートツア-

去年の十一月に出会ったこの歌声に、私が、如何に、一発で、虜にされてしまったかは、以下の記事を参照の事。

土岐麻子の「Another Star」で手玉に取られるオヤジ心

Continue reading "土岐麻子がブルーノートツア-"

| | Comments (11) | TrackBack (1)

エリック・クラプトンが唄うスティーヴィー・ワンダー

先週、2005/01/17 MONのSMAP×SMAPで。料理対決のゲストは、中日ドラゴンズの落合博満監督と楽天イーグルスの田尾安志監督。司会の中居正広君が叫ぶ。「判定は!」。木村・稲垣チームの勝ち。

Continue reading "エリック・クラプトンが唄うスティーヴィー・ワンダー"

| | Comments (5971) | TrackBack (0)

ボブ・サップと曙に聴かせたい「Golden Lady」by Saigenji

Stevie Wonderの「Golden Lady」。2003年の年末の日曜日、シンボリクリスエスがあきれる程の強さで勝った有馬記念(G1)と同じ日の夕方、埼玉スーパーアリーナで行われたStevie Wonderの日本公演のオープニング曲でした。

Continue reading "ボブ・サップと曙に聴かせたい「Golden Lady」by Saigenji"

| | Comments (17) | TrackBack (1)

有馬記念の夜、埼玉スーパーアリーナで聴いた「Golden Lady」

一年前。2003年の暮れから2004年に掛けて、スティーヴィー・ワンダーは、久々のJapanLiveツアーを敢行した。そして、シンボリクリスエスが、九馬身差の圧勝で引退レースを飾った有馬記念が行われた2003年12月28日、日曜日の夕方、私は、埼玉スーパーアリーナの二階席最前列で、スティーヴィーが登場するのを、今や遅しと待ち構えていた。

Continue reading "有馬記念の夜、埼玉スーパーアリーナで聴いた「Golden Lady」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[回顧]中山金杯(G3)。マイネヌーヴェル中山で走った。

中山なら走ってくれるんじゃないかと期待した◎9マイネヌーヴェルが見事に追込み二着。○12クラフトワークが一着。三着 8キーボランチが無印。

Continue reading "[回顧]中山金杯(G3)。マイネヌーヴェル中山で走った。"

| | Comments (6) | TrackBack (9)

[予想]中山金杯(G3)。中山なら走る娘?、マイネヌーヴェル。

年頭の初詣では、賽銭を気張って、家内安全健康万馬券商売繁昌を祈願してきました。で、のんびりしている内に、気が付いたら、銭湯の脱衣所で、おじいちゃん同士が「今年も宜しく」「いや宜しく」「どう」「いやぁ、一回当たったンだけど」(パチンコの事らしい)。「明日、金杯だね」「金杯か」という季節になってしまいました。私も、おじいちゃんに負けずに一発、行きたいと思います。

Continue reading "[予想]中山金杯(G3)。中山なら走る娘?、マイネヌーヴェル。"

| | Comments (1) | TrackBack (8)

2004年馬券回顧と2005年抱負

数年前、TVで井上陽水氏が「最後のニュース」を唄うのを観ている時に、突然、閃いた。

Continue reading "2004年馬券回顧と2005年抱負"

| | Comments (9) | TrackBack (0)

« December 2004 | Main | February 2005 »