« January 2005 | Main | March 2005 »

[予想]中山記念(G2)と阪急杯(G3)。気合のペリエと生まれ変わったギャラントアローで。

先週のフェブラリーS(G1)を大外しした反動が大きく、ちょっと、しばらく、馬券をお休みしようかと思った。短期放牧を挟んで、ぶっつけで皐月賞(G1)というローテーションを考えた。

でも、土曜日になって、気が付いたら、中山10Rのシェイクマイハート(二番人気二着)と、阪神10Rのオペラシチー(一番人気一着)の馬券を買ってた私。放牧中(?)なので、小さく買ったのだが、手広く買ってれば、三万馬券に手が届いていたという結果を前に、再び、ふつふつと、燃え上がる炎。明日も、ちょっとだけ、買おうっと。でも、放牧中だから、あくまで、軽く(笑)。

Continue reading "[予想]中山記念(G2)と阪急杯(G3)。気合のペリエと生まれ変わったギャラントアローで。"

| | Comments (7) | TrackBack (11)

飛んだ!、H-IIAロケット(BGMは「1000億光年の彼方」)

H-IIAロケット、打ち上げ成功です。

土曜の競馬で、準メインの中山10Rのシェイクマイハート(二番人気二着)と阪神10Rのオペラシチー(一番人気一着)を手堅く当てた後、メインレースは観ずに、そのまま勝ち逃げ。気分良く、戻ってきて、インターネットでのライブ中継を観るべく、夕方五時前からパソコンを立ち上げて待機。通信設備のトラブルで、予定より、一時間ちょっと、遅れたりして、心配しましたが、観てたら、あっと、いう間でした。

Continue reading "飛んだ!、H-IIAロケット(BGMは「1000億光年の彼方」)"

| | Comments (9) | TrackBack (16)

忌野清志郎のライブに井上陽水が飛入り出演

昨年、十一月に発売された「YOSUI TRIBUTE」収録の、「少年時代」に付いては、まだ、記事を書いていませんが、これを唄った忌野清志郎さんのライブに、井上陽水さんが飛入り出演するそうです。パルコ劇場で3月4日。詳細は下記参照。


忌野清志郎オフィシャルサイト:地味変
過去記事:「YOSUI TRIBUTE」買った
YOSUI TRIBUTE
YOSUI TRIBUTE(2004/11/10)

忙しくて、行けそうにないのが残念。寝ている間に、仕事が勝手に終わってくれていたらなぁ~。

Continue reading "忌野清志郎のライブに井上陽水が飛入り出演"

| | Comments (15) | TrackBack (0)

映画「2046」。チャン・ツィイー、いつのまにか少女は

去年の11月に観た映画のレビューを今頃。芸術性溢れる香港の奇才、ウォン・カーウァイ(王家衛)監督の作品。「恋する惑星」は、観た事があるけど、なんか、不思議な味わいの映画だった。私がウォン・カーウァイ監督の作品を観るのは、それ以来。ま、トニー・レオン(梁朝偉)も好きな役者さんだし、マギー・チャン(張曼玉)も出てるし、フェイ・ウォン(王菲/Faye Wong)やチャン・ツィイー(章子怡)も観れるので、誘われて断る理由もなく、出掛けたのでした。

Continue reading "映画「2046」。チャン・ツィイー、いつのまにか少女は"

| | Comments (12) | TrackBack (20)

Stevie Wonderの新作は四月発売?。まだ予断は許さず。

今度の新作アルバム「A Time 2 Love」に収録されるという「So What The Fuss」という曲は、2003年の暮れ、シンボリクリスエスが勝って、自らの引退を飾った有馬記念と同じ日の、埼玉スーパーアリーナ来日コンサートで聴きました。その時、スティーヴィーは、「この曲は、来年(2004年)、出す新しいアルバムに収録される曲だ」と言ってました。

何度かスティーヴィー・ワンダーの来日コンサートで聴いた「新曲」が、その後、何年経っても、アルバムにならなかった、というか、アルバム自体が発売されないという事例を数多く目にしてきたこれまでの経験則からは、この言葉も、俄かには、信じられない。話半分で聞いておいた方が良いですよと、同行者に、訳知り顔で述べた私でした。と思いながら、ちょっと、期待していたのも事実なんだけど。

Continue reading "Stevie Wonderの新作は四月発売?。まだ予断は許さず。"

| | Comments (12) | TrackBack (3)

飛べ!、H-IIAロケット(BGMは「Hotter Than July」)

国産ロケットH-IIAが、2月24日に、種子島から飛び立つ予定だったが、天候不順の為、2月26日以降に延期となっている。膨大なお金とエネルギーを投じているプロジェクトで、失敗すると、また、世間の風当たりが強くなってしまうけれど、どうせなら、飛べ。ま、専門的な事は良く、判らないけれど。成功すれば、寿命を全うした気象衛生ひまわりの後釜にも目処がついたりするのではないかな。

Continue reading "飛べ!、H-IIAロケット(BGMは「Hotter Than July」)"

| | Comments (8) | TrackBack (4)

競馬絵日記:フェブラリーS。嗚呼、◎ユートピアしんがり負け

スタートして、▲3アドマイヤドン(安藤勝)、大きく出遅れ。実は、ドンを外した馬券も買っている不埒者故、ひそかに、ほくそえむ私。

ガンガン逃げる私のキルトクール馬14メイショウボーラー(福永)。これを二番手でマークするものと予想していた私の本命◎9ユートピア(横山典)は、行き脚付かず、後方。馬群に揉まれるのを嫌ったか、後方待機。うううう。

更に三番手当りを先行して、早目に、堂々と、捲くってくれる事すら期待していた○5パーソナルラッシュ(藤田)は、ゲートこそまともに出たけれど、やっぱり、後方の内でおとなしくしている。あららららら。

Continue reading "競馬絵日記:フェブラリーS。嗚呼、◎ユートピアしんがり負け"

| | Comments (13) | TrackBack (12)

[予想]フェブラリーS。ええい、◎ユートピア。

暮れの雪降る東京大賞典(G1)を制したアジュディミツオーがドバイ遠征の為、不在であるが、それ以外の有力馬が揃ってなかなか豪華なフェブラリーS(G1)。

戯れに、先週の第47回グラミー賞の結果にちなんで、予想してみる。

Continue reading "[予想]フェブラリーS。ええい、◎ユートピア。"

| | Comments (1) | TrackBack (17)

[回顧]京都記念(G2)他。一青窈が聞えてナリタセンチュリー。

最近のJRAのCMは、SMAPの中居正広が「BIG TIME!」とガンガン熱く煽る奴と、一青窈の「ハナミズキ」が流れて、馬と人の愛を訴える奴の二本立て。TVの競馬中継を観ていると流れて来るから、もうすっかり御馴染み。冷たい雨に打たれ、辿りついた場外馬券場。熱く燃え上がるメインレースの直前、中継モニターに映し出されたのが、この一青窈バージョンのCMだった。

薄紅色の可愛い君のね
果てない夢がちゃんと終わりますように
君と好きな人が百年続きますように
「ハナミズキ/一青窈」

Continue reading "[回顧]京都記念(G2)他。一青窈が聞えてナリタセンチュリー。"

| | Comments (15) | TrackBack (2)

[予想]京都記念(G2)、クイーンC(G3)。共に一点で決めたい。

京都記念(G2)
◎1シルクフェイマス(四位):なんたって、去年の勝ち馬。有馬記念三着。
○7ナリタセンチュリー(田島裕):天皇賞(秋)で、伸びない外を回った事で、続く、ジャパンC(G1)、日経新春杯(G2)を降ろされた鞍上が、今回、久々、復帰。柴田善臣でもなく、武豊でもない、俺こそが、この馬の力を一番、引き出せるという意地を見せてくれれば。実際、去年の京都大賞典(G2)は、見事だったし。

この二頭、共に、天気が悪くなると、どうだか、ちょいと不安でもある。でも、条件はみんな一緒だし、ここは、格好付けて貰わないと。決めた。馬連1-7一点。

Continue reading "[予想]京都記念(G2)、クイーンC(G3)。共に一点で決めたい。"

| | Comments (1) | TrackBack (9)

ソウライヴ。オルガンで聴くスティーヴィー・ワンダー

Jazzオルガンの重鎮、ジミー・スミスが2005/2/8に79歳で亡くなった。jm's myTaste: JMB連携TB企画 第33弾/Jimmy Smith追悼企画 Great Organ Music!で、トラックバック企画を立てられていたので、私も、一つ書いてみる。といっても、私は、Jimmy Smithのアルバムは、実は、一枚しか、持ってない。

Crazy! Baby [FROM US] [IMPORT]/Jimmy Smith(1960/01/04)

である。

Continue reading "ソウライヴ。オルガンで聴くスティーヴィー・ワンダー"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

Tsunami Aidで唄うスティーヴィー

2005年2月13日のグラミー賞授賞式でのパフォーマンスの一部が、CBSのサイトで観れた。Bono、Stevie Wonder、Norah Jhones、Alicia Keys、Velvet Revolver、Tim Mcgraw、Braian Wilson、Al Greenといったメンバーがビートルズの「ACROSS THE UNIVERSE」を唄ったシーン。

CBS.com:47th Grammys Video

Continue reading "Tsunami Aidで唄うスティーヴィー"

| | Comments (16) | TrackBack (1)

[回顧]2005年グラミー賞。レイ・チャールズ二冠達成。

年間最優秀レコード(Record Of The Year)
◎レイ・チャールズ with ノラ・ジョーンズ/ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン[的中!]

年間最優秀アルバム(Album Of The Year)
◎レイ・チャールズ & Various Artists/ジーニアス・ラヴ~永遠の愛[的中!]

Continue reading "[回顧]2005年グラミー賞。レイ・チャールズ二冠達成。"

| | Comments (9) | TrackBack (5)

[回顧]ダイヤモンドS(G3)。もう一度、期待した◎ハイアーゲームは四着。

一着: 4ウイングランツ(松岡):51kgの軽ハンデとはいえ、鮮やかに抜け出した十番人気。
二着: 3ハイフレンドトライ(小林淳):八番人気が内から伸びる。
三着:○6チャクラ(後藤):トップハンデでも押し上げて、ここまで。地力あり。四番人気。

Continue reading "[回顧]ダイヤモンドS(G3)。もう一度、期待した◎ハイアーゲームは四着。"

| | Comments (6) | TrackBack (4)

[予想]ダイヤモンドS(G3)。もう一度、期待してみよう◎ハイアーゲーム。

去年のダービーの本命(惜しくも三着)だったハイアーゲーム。その後、期待した秋が、散々で、もはや、有馬記念の時には、見放していたのですが、そこで、センノロブロイのレコードの0.9差の六着。これ、かなり、見所があったので、また、悩ましい事に。

Continue reading "[予想]ダイヤモンドS(G3)。もう一度、期待してみよう◎ハイアーゲーム。"

| | Comments (7) | TrackBack (5)

[予想]グラミー賞。◎レイ・チャールズ、○アッシャー。

全てのノミネート曲を聴いている訳ではないので、極めていい加減な予想。今年のテーマは、レイ・チャールズというスタンス。映画「Ray」で、感動したから、だけじゃなく、実際、良い曲だと思う。

Continue reading "[予想]グラミー賞。◎レイ・チャールズ、○アッシャー。"

| | Comments (11) | TrackBack (4)

NFLスーパーボウルのハーフタイムショーはポール・マッカートニーなので・・・

アメリカの四大プロスポーツと言えば、NFL(フットボール)、NBL(バスケットボール)、MLB(野球の大リーグ)にNHL(アイスホッケー)だけれども、その中で一番、人気があるのは、何と言ってもNFL。そのNFLが一年を通して最も盛り上がるチャンピオンシップ決定戦、スーパーボウルが今日(日本時間で2/7 MON 8:00AM)、開催される。

NFL JAPAN

Continue reading "NFLスーパーボウルのハーフタイムショーはポール・マッカートニーなので・・・"

| | Comments (17) | TrackBack (0)

共同通信杯(G3)、シルクロードS(G3)、小倉大賞典(G3)。絞って惜しくも外す。

土曜の夜、ちょっと、飲み過ぎて、日曜の朝は二日酔い。予想を詰めるのも、ちょっと、かったるいが、今まで相性の良くない馬達三頭が東京、京都、小倉に出てきて、どれも、大崩れしなさそうなので、今日は「絞って買い、手堅く獲る」をテーマに。

Continue reading "共同通信杯(G3)、シルクロードS(G3)、小倉大賞典(G3)。絞って惜しくも外す。"

| | Comments (1) | TrackBack (6)

「ジンガロ」騎馬オペラとはなんぞや

TV欄で、こんなの見つけた。何、「騎馬オペラ」って。馬がオーケストラの演奏に合わせて唄って踊るの?ま、唄うとしたら、馬に乗った人でしょうけど。

Continue reading "「ジンガロ」騎馬オペラとはなんぞや"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

映画「Ray」に心熱く

良かった。終わってから、何故、こんなに涙が出て来るのだろうと思った位。盲目というハンデキャップを克服したから?。違う。それとも、黒人の差別と戦ってきたから?。そんなんじゃない。特に派手な仕掛けのないドキュメンタリーな映画であるが、とにかく、観終わって、じんと来た。持て余しがちの感情を抱えたまま、帰りに寄った喫茶店から、すぐ、知り合いに電話を掛けた。留守電だった。出ろよぉ~。判っているけど、涙が出て来るのは、最近、私が感動していないせいだろうか。いや、そればかりでは、ないだろう。

『Ray/レイ』オフィシャルサイト

スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ/レイ・チャールズ(2005/01/26)

Ray / レイ 追悼記念BOX
Ray / レイ 追悼記念BOX
(2005/06/10発売予定)

Ray / レイ
Ray / レイ
(2005/06/10発売予定)

Continue reading "映画「Ray」に心熱く"

| | Comments (14) | TrackBack (19)

[回顧]東京新聞杯、京都牝馬S。狙い過ぎて外し、軽くいっても外す。

先週、当り馬券を購入した同じお姉さんのいる窓口で購入。理屈では、何処で買っても一緒だと判ってはいるのだけれど、つい、ゲンを担いでしまう。

Continue reading "[回顧]東京新聞杯、京都牝馬S。狙い過ぎて外し、軽くいっても外す。"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

デスクトッププラネタリウム

去年の夏からのにわか天文ファンである。いや、天文ファンなどというのは、おこがましい。まだ、せいぜい、あー、オリオン座だ。おおいぬのシリウスだ。で、あのこいぬのプロキオンを結ぶと冬の大三角形だぁ。その上に光っているのがふたご座のカストルとポルックスで、ああ、その下に一段と輝いているのが土星なのね。という程度。あの「すばる」の位置もつい、この間、川崎市青少年科学館で、プラネタリウムのお姉さんに教えて貰ったばかりの超初心者。土星の環も、まだ、観た事がない。

Continue reading "デスクトッププラネタリウム"

| | Comments (7) | TrackBack (1)

パソコン壊れてあたふた

パソコンが壊れた。何の前触れもなく、電源を入れて、Windowsのロゴマークが出た後、いきなりブルーバックの画面が出て、云とも寸ともいわなくなった。safeモードで立ち上げようとしても同じ。

Continue reading "パソコン壊れてあたふた"

| | Comments (4) | TrackBack (0)

トラックバックスパムが

パソコンが壊れた。
何とかネットに繋げる環境を用意して、三日ぶりに、サイトにアクセスしたら。
大量のトラックバックスパムが届いていた。
頭痛い。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

« January 2005 | Main | March 2005 »