« ディープインパクトの弥生賞(G2)は観てるだけ | Main | 透明な地球儀(メディアアート) »

blog短期放牧明け

少し、当blogの更新をお休みしていました。
JRAの岡部幸雄騎手が引退発表したせいでも、シンコウラブリイの甥っ子のキングストレイルが骨折してスプリングSを回避したショックでもなく、ただ、個人的に色々と、忙しかったから。

気が付いたら、二週間ちょっと、休んでしまっていた。まだ、忙しいのは相変わらずなのだが、書きたいネタは、結構、溜まってきてしまっているので、そろそろ、この記事で放牧明け。

今年の正月過ぎも、ちょっと、休んだのだけれど、しばらく、書いていないと、改めて、書き出すのに構えてしまい、ちょっと、エネルギーがいる感じ。

私自身、休み明けは、あんまり、走らないタイプ。しかも、使い込むと良くなくて、でも、追い詰められると結構、頑張ってしまうタイプなので、まぁ、少しずつ、無理せず、おいおいと綴っていきたい。

|

« ディープインパクトの弥生賞(G2)は観てるだけ | Main | 透明な地球儀(メディアアート) »

Comments

Qqdwqdsaas ascaassc fdrewe: high world of fancy. They conceived themselves to be perfect for mutual support, though connected with headquarters by

Posted by: Enfocioni | Sunday, April 24, 2011 at 09:17 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/3415597

Listed below are links to weblogs that reference blog短期放牧明け:

« ディープインパクトの弥生賞(G2)は観てるだけ | Main | 透明な地球儀(メディアアート) »