« [予想]桜花賞(G1)。武豊を切って七番人気を本命。 | Main | 本仮屋ユイカの「ファイト」 »

[回顧]桜花賞(G1)。福永君にしてやられ、「デムーロ!」と叫べない自分が歯痒く。

ああ、つくづく、恥ずかしい予想を載せてしまったものだ。筋の通った予想ならば、何等、恥じる所はないのだが、今回ばかりは、スタンスが千々に乱れ、プライベートで買った馬券は、更に、トンでもなく首尾一貫しておらず、とても、披露出来ない。ま、それも、生の私の記録という事で。

土曜日、福島競馬で1000万円馬券が出たせいでしょうか。桜花賞が100万馬券になってそれを1000円ゲットし高額払い戻し窓口に並ぶ自分をイメージしてドキドキしてた阿呆は誰?って感じ。

結局、武豊のエアメサイアは三番人気に指示されちゃったのである。で、エアメサイアを軸にした3連複も買ったのだけれど、武豊のエアメサイアは追込むも四着迄。

>個人的には15エアメサイアが大負けするイメージは湧かないのですが
というアナログ予想だけは、当たっていたと。
でも、
>結構、来そう。(単にイメージだけで言ってる)

と結局、直観で本命にした1アドマイヤメガミは九着なのだから、もう、何をか言わんや。

一着:切17ラインクラフト(福永):前日では一番人気だったが最終的には二番人気。17番枠から、気が付けば、すいっと、好位に取り付いて、直線、抜け出す9デアリングハート(デムーロ)をぐいっと交わし、迫ってくる7シーザリオ(吉田稔)も押えて一着。福永君、おめでとう。去年のオークスで、ダイワエルシエーロで逃げきった時と同じくらい、感心しちゃったかも。脱帽。

二着:切7シーザリオ(吉田稔):最終的には、こちらが一番人気。道中、内でじっくり矯めて、直線、しっかり伸びてきた。

三着:○9デアリングハート(デムーロ):こいつの複勝をどかんと買って、最後の直線、「デムーロ!」と叫びつづけるのが今回の馬券における私の正解だったと気付いたのは、ほんとに、最後の直線になってからでした。複勝490円。「デムーロかよ!」と叫ぶアンチャンの横で、「よっしゃ!」と言ってみたかった(力無き笑い)。スタンスは乱れつつも、穴場券ゲットの為、1、2番人気は買わないと決め付けてしまっていた私には、到底、叶わない事でありました。

九着:◎1アドマイヤメガミ(池添):控えずに、最内枠からスタート良く好位置に付けるのは良かったと思う。しかし、すぐ、横で気持ち良さげに9デアリングハート(デムーロ)が駆けているのに対して、やや、掛かり気味の感じ。いざ、直線、さぁ、来い!とと念ずるも空し。余力はなかったか。

十四着:▲アンブロワーズ(四位):もっと、前で競馬すると思ってたのになぁー。実は一番確実に三着以内に来るだろうと思っていたのに、見所なし。-10kgが悪いという事でもないだろうし。がっくし。

|

« [予想]桜花賞(G1)。武豊を切って七番人気を本命。 | Main | 本仮屋ユイカの「ファイト」 »

Comments

非常感谢你的行李信息

Posted by: snmptn | Thursday, November 24, 2016 at 09:02 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/3715496

Listed below are links to weblogs that reference [回顧]桜花賞(G1)。福永君にしてやられ、「デムーロ!」と叫べない自分が歯痒く。:

« [予想]桜花賞(G1)。武豊を切って七番人気を本命。 | Main | 本仮屋ユイカの「ファイト」 »