« 映画「レーシングストライプス」。単純に楽しく。 | Main | [回顧]桜花賞(G1)。福永君にしてやられ、「デムーロ!」と叫べない自分が歯痒く。 »

[予想]桜花賞(G1)。武豊を切って七番人気を本命。

高松宮記念でアドマイヤマックスを勝利に導いた武豊には、改めて、流石と思わせた。で、いよいよ、今週は桜花賞。やはり、レースを動かすのは武豊という観点に立ち、まずは、武豊のこれまでの桜花賞の成績をさらってみた。

[武豊騎手の桜花賞成績]
1988年 シヨノロマン 2着 (4番人気)
1989年 シャダイカグラ 1着 (1番人気)
1990年 ゾウゲブネメガミ 10着 (7番人気)
1991年 スカーレットブーケ 4着 (3番人気)
1992年 ゴールデンソネット 18着 (8番人気)
1993年 ベガ 1着 (1番人気)
1994年 オグリローマン 1着 (3番人気)
1995年 ダンスパートナー 2着 (3番人気)
1996年 シーズアチャンス 6着 (8番人気)
1998年 ファレノプシス 1着 (3番人気)
1999年 フサイチエアデール 2着 (2番人気)
2000年 エアトゥーレ 11着 (4番人気)
2003年 アドマイヤグルーヴ 3着 (1番人気)
2004年 ダンスインザムード 1着 (1番人気)

武豊騎手は今まで五回、桜花賞を勝っていて、内、三回が1番人気、二回が3番人気。二着にきたのは三回で、それぞれ、4番、3番、2番人気。三着にきたのが一回で、これは一昨年のアドマイヤグルーヴで1番人気でした。いかに、名手武豊といえども、とんでもない馬を上位に持ってくる魔法は使わないようです。

さて、今回、武豊が騎乗する15エアメサイアは何番人気でしょう。結構、堅実な成績を残してきているけど、そんなに派手な所はないので、4、5番人気位かと思われます。

1988年 シヨノロマン 2着 (4番人気)
1996年 シーズアチャンス 6着 (8番人気)
2000年 エアトゥーレ 11着 (4番人気)

の時のような感じでしょうか。うーん、微妙。ここで都合よく、1988年に二着に突っ込んできた例は、まだ、武豊が競馬界における存在感が今程、大きなものではなかった昔の事として、無視(笑)。

で、個人的には15エアメサイアが大負けするイメージは湧かないのですが、人気面だけで、判断すると、取り敢えず、今年の桜花賞で武豊は馬券に絡まないと、結論付けてしまいます。たった二つしかないサンプルから、何と大胆な結論を出してしまうんだ、と思いつつ。

で、この1996年と2000年の結果はどうだったかというと。

1996年
一着:2枠4番ファイトガリバー(田原):7番人気
二着:7枠13番イブキパーシヴ(南井克):4番人気
三着:5枠9番ノースサンデー(横山典):9番人気

2000年
一着:4枠8番チアズグレイス(松永幹):6番人気
二着:6枠11番マヤノメイビー(幸):7番人気
三着:2枠4番シルクプリマドンナ(藤田):3番人気

うーん。取り敢えず、1、2番人気は来ない・・・と。2枠4番と7番人気が絡む・・・と。サンプルは二例しかないのに、法則を見つけようとするのは、かなり無理があると、再び、言い訳しつつ。

今年の1番人気は、恐らくG1阪神JFを一番人気で差のない三着し、前哨戦のフィリーズレビュー(G2)を制した17ラインクラフト(福永)。で、2番人気が三戦三勝の7シーザリオ(吉田稔)でしょう。この二頭を敢然とキルトクール。

今年の2枠4番は4マイネコンテッサ(松岡)かぁ。こいつが、来たら凄いけど、うーむ。どうなんだ、こいつ。ひょっとしたら最低人気じゃなかろうか。(土曜前売り16番人気)

今年の7番人気は何だろう。土曜前売りの状況を見ると1アドマイヤメガミ(池添)か。結構、来そう。(単にイメージだけで言ってる)

結論。
◎1アドマイヤメガミ(池添):エルフィンSでエアメサイアの四着に負けているんだけど、無視。鞍上の池添騎手は、2002年のアローキャリー(13番人気1着)が確か初G1制覇だったと記憶するけれど、続く2003年のシーイズトウショウ(13番人気2着)といい、去年のスイープトウショウ(2番人気5着惜しかった)といい、何となく、桜花賞と相性が良さそうな気もするし。
○9デアリングハート(デムーロ):デムーロが持って来る・・・と期待して。
▲14アンブロワーズ(四位):三番人気位か。堅実だし。

△5ジョウノビクトリア(横山典):後方一気が嵌れば三着位に。
△18ショウナンパントル(吉田豊):やっぱり、G1阪神JF勝ち馬が、何と前売り10番人気。確かに、前走、負け過ぎな気がするけれど、良馬場なら。天気は下り坂らしいのが心配だが。
△4マイネコンテッサ(松岡):2枠4番なので(笑)。ちょっとだけ、お楽しみに買ってみる。

と、ここまで、書いておいて、当日、15エアメサイアが結構、人気になってて、三番人気以上になってたりしたら、あっさり、15エアメサイアを軸にした3連複勝負に切り替えです。

機を観て敏なるを持って良しとす。

終わってみたら17ラインクラフト(福永)か7シーザリオ(吉田稔)が、凄い、稀代の名馬だったという事が明かになったとしても、それもまた、良し、という気分で。今回は、軽く、穴を狙ってみます。

|

« 映画「レーシングストライプス」。単純に楽しく。 | Main | [回顧]桜花賞(G1)。福永君にしてやられ、「デムーロ!」と叫べない自分が歯痒く。 »

Comments

让我们来分享

Posted by: snmptn | Thursday, November 24, 2016 at 09:04 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/3631408

Listed below are links to weblogs that reference [予想]桜花賞(G1)。武豊を切って七番人気を本命。:

» 桜花賞 予想 [Racing Blog 2005]
いやいや、1000万馬券ですか・・・・ため息が出るなあ。誰が取ったんだろ?というか、当たった人間は何人いるのかな? (TVによると売れていたのは9票だそうだ)フツーの万馬券でも小躍りして喜んでいる自分が、可愛いもんだと思えてしまう。          ****... [Read More]

Tracked on Saturday, April 09, 2005 at 10:16 PM

» 仁川桜舞台の主役は男装の麗人シーザリオ。第65回桜花賞 [[踊]Dance!Dance!Dance!]
第65回桜花賞 週初めの寒さに週末に桜は間に合わないかなと思ったら暖かくなって咲き誇っている。まるで桜花賞に間に合わせるかのように満開になった。街中もすっかり華やいだ色になっている。まさに百花繚乱とはこのこと。答えが出なくて大変。知恵熱出るぞ今晩。そのくら... [Read More]

Tracked on Saturday, April 09, 2005 at 11:14 PM

» 【桜花賞】「外枠不利」の定説について考える [そのまま、そのままっ!!]
「外枠不利」が定説と言われる阪神・芝千六コース。今年の桜花賞では、ラインクラフト、エアメサイア、アンブロワーズ、ショウナンパントルなど有力どころが軒並み外の枠順を引いて、混戦ムードに拍車がかかった感がある。かつてはその定説を打ち破り、8枠同士の決着例もみられた桜花賞だが、少なくとも近5年に限るなら、8枠からの連対例は皆無である。この傾向は「コースの鬼」などでも指摘されているように、ゲートを外に寄せ... [Read More]

Tracked on Sunday, April 10, 2005 at 01:30 AM

» 桜花賞 予想 [役に立たない?競馬分析blog]
前走1・2番人気の参戦がない、前走チューリップ賞組。 平成以降1勝の、前走フィリーズレビュー組。 勝ち馬の出ていない、前走クイーンC組。 ならば、前走アネモネSの1番人気で良いのではないか?。。。あれ?関東馬か。。。 え? 前走フラワーC?... [Read More]

Tracked on Sunday, April 10, 2005 at 01:46 AM

» 第65回桜花賞 [Target de WinGet]
◎エイシンテンダー ○シーザリオ △デアリングハート、ライラプス、アンブロワーズ、エアメサイア、ラインクラフト、ショウナンパントル 前日オッズを見てもわかるように混戦模様。出走表の中のTARGETの補正タイムのボーダーラインとなる81以上をマークした馬以外はばっさり切った。 残った馬の中から系統データもクリアして先行脚質馬を重視した。 ◎のエイシンテンダーは父がサンデー系でも地味なエイシンサンディ産駒だからか3連勝中でも過剰人気しないのも魅力。エイシンサンディの母エイシンウィザード自身は1600か... [Read More]

Tracked on Sunday, April 10, 2005 at 03:19 AM

» 桜花賞 展望 [the borderland]
前日オッズで5頭が10倍をきり、馬連の1番人気がラインクラフト-シーザリオの13.3倍と人気がかなり割れてます。外枠不利な阪神1600mに人気馬が7~8枠に集まったことも影響しているでしょう。天気次第では道悪競馬になることも予想され非常に悩ましいですね。基本的に先行馬中心の予想。 無敗の桜花賞馬誕生 シーザリオ ◎ スローな競馬しかしていないという点は不安材料だが、牡馬と戦ってきた強みと先行して抜け出す安定感はピカイチ。心配だった枠も⑦で問題なし。一番人気になってもおかしくない。 余裕... [Read More]

Tracked on Sunday, April 10, 2005 at 10:42 AM

» 惑わされるな!実は1強!?桜花賞予想!! [キルトクールブログ]
★★★  予想ソフト『競馬道GT3』争奪  ★★★ 春のG1天下一キルトクール武道会開催中!!! 主 催 : キルトクール株式会社 協 賛 : Interchannel株式会社(競馬道チーム) 監 修 : All About競馬ガイド 十時龍一氏 こちらで投票をどーぞ! どこのメディ..... [Read More]

Tracked on Monday, April 11, 2005 at 01:06 AM

« 映画「レーシングストライプス」。単純に楽しく。 | Main | [回顧]桜花賞(G1)。福永君にしてやられ、「デムーロ!」と叫べない自分が歯痒く。 »