« March 2005 | Main | May 2005 »

丸ビルでプラネタリウム

去年、ギネスに「世界で最も先進的なプラネタリウム」として認定されたMEGASTAR-Ⅱの3号機「MEGASTAR-Ⅱ-Cosmos(メガスターII コスモス)」。MEGASTAR-Ⅱシリーズは、現在、お台場の日本科学未来館と川崎の青少年科学館に常設されている。これの移動特別上映が、東京丸の内の丸ビルで開催されている(4/23 SATまで)。マルキューブと名付けられたビルの吹き抜け部分に白い直径10mのエアドームが設置されて、その中が満天の星状態となるらしい。入場無料。で、行ってきました。


上映30分前に配布される整理券を求めて並ぶ列50人余り。無事、整理券を手にしてから後30分、15分程度の上映の為に待つ事になるのだけれど、それだけの事はありました。中は別世界です。

Continue reading "丸ビルでプラネタリウム"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

[回顧]皐月賞(G1)。デムーロよ、また、いつか。

いやぁ、他人の悪口は言うもんじゃない。日曜日の昼前、電話が掛かってきて、当然、話題は競馬の話に。気が付いたら、私は、先週の桜花賞(G1)で十四着に終わった▲アンブロワーズの鞍上、四位洋文騎手に対する罵詈雑言を発していた。アンブロワーズが走らなかったのは、何も四位騎手だけのせいじゃないとは思うけれど、ホント、はずみって恐い。最後は、「もう金輪際、四位騎手は買いません」等と、宣言しちゃったのだった。

Continue reading "[回顧]皐月賞(G1)。デムーロよ、また、いつか。"

| | Comments (1) | TrackBack (2)

[予想]皐月賞(G1)。デムーロよ、もう一度。

先週の桜花賞とは違って、今度の皐月賞は、武豊のディープインパクトのぐりぐり一番人気で、間違いない。まずは、先週と同じように、懲りずに、武豊の皐月賞騎乗成績を調べてみる。

Continue reading "[予想]皐月賞(G1)。デムーロよ、もう一度。"

| | Comments (8) | TrackBack (7)

本仮屋ユイカの「ファイト」

映画「スウィングガールズ」でトロンボーンを吹いてた眼鏡の女の子役の本仮屋ユイカちゃんが、NHK朝の連続ドラマ「ファイト」に、ヒロインの女子高生役で出ている。ソフトボール部で頑張っているのだけれど、通学途中の厩舎で馬を見るのが大好きで、お気に入りの馬にサイゴウジョンコという名前をつけている。

Continue reading "本仮屋ユイカの「ファイト」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[回顧]桜花賞(G1)。福永君にしてやられ、「デムーロ!」と叫べない自分が歯痒く。

ああ、つくづく、恥ずかしい予想を載せてしまったものだ。筋の通った予想ならば、何等、恥じる所はないのだが、今回ばかりは、スタンスが千々に乱れ、プライベートで買った馬券は、更に、トンでもなく首尾一貫しておらず、とても、披露出来ない。ま、それも、生の私の記録という事で。

Continue reading "[回顧]桜花賞(G1)。福永君にしてやられ、「デムーロ!」と叫べない自分が歯痒く。"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

[予想]桜花賞(G1)。武豊を切って七番人気を本命。

高松宮記念でアドマイヤマックスを勝利に導いた武豊には、改めて、流石と思わせた。で、いよいよ、今週は桜花賞。やはり、レースを動かすのは武豊という観点に立ち、まずは、武豊のこれまでの桜花賞の成績をさらってみた。

Continue reading "[予想]桜花賞(G1)。武豊を切って七番人気を本命。"

| | Comments (1) | TrackBack (7)

映画「レーシングストライプス」。単純に楽しく。

「ありえねぇ~」というのは、今年の正月公開されたチャウ・シンチーの映画「カンフーハッスル」のキャッチコピーだったけれど、この映画も、かなり、「ありえねぇ~」。

何せ、シマウマがサラブレッドと一緒にレースに出ちゃうんである。本来は、様々な条件が設定されて、それに叶う馬のみが揃って成立する競馬のレース。ま、そこは、映画だから、お偉いさんの鶴の一声で、出走が叶うと。

Continue reading "映画「レーシングストライプス」。単純に楽しく。"

| | Comments (9) | TrackBack (8)

映画「失われた龍の系譜」。ジャッキー・チェンの父親って・・・。

娘には父親が5人もいたが、父親の会社には守衛もいない
(中略)
母親はいつまでも娘を探し、街じゅうの札付きとネンゴロになる
「娘がねじれる時/井上陽水」
ジャッキー・チェンの父親には、ジャッキー・チェン以外に二人の息子がいて、母親にも二人の娘がいた。そして、ジャッキー・チェン自身は、その事を、1999年になるまで、ついぞ、知らなかった。

Continue reading "映画「失われた龍の系譜」。ジャッキー・チェンの父親って・・・。"

| | Comments (6) | TrackBack (4)

What's Going Onとスティーヴィーの想い出

What's Going On [Bonus Tracks] [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] [FROM US] [IMPORT]
What's Going On [Bonus Tracks] [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] [FROM US] [IMPORT]/Marvin Gaye(1971) ホワッツ・ゴーイン・オン +25/マーヴィン・ゲイ
これは、デラックス盤
を聴いた4/1。マーヴィン・ゲイの命日です。

Continue reading "What's Going Onとスティーヴィーの想い出"

| | Comments (19) | TrackBack (7)

柳家花緑のアラビア語会話卒業試験

去年の10月から半年間、続いてきたNHKテレビ語学講座「アラビア語会話」が、三月一杯で、終了した。最終回は、生徒役の柳家花緑さんの卒業試験。内容は、アラビア語でアラブの小噺を演ずるというもの。

Continue reading "柳家花緑のアラビア語会話卒業試験"

| | Comments (2) | TrackBack (0)

« March 2005 | Main | May 2005 »