« [回顧]皐月賞(G1)。デムーロよ、また、いつか。 | Main | [予想]天皇賞(春)。喜びもトキメキも、単純なミラクル »

丸ビルでプラネタリウム

去年、ギネスに「世界で最も先進的なプラネタリウム」として認定されたMEGASTAR-Ⅱの3号機「MEGASTAR-Ⅱ-Cosmos(メガスターII コスモス)」。MEGASTAR-Ⅱシリーズは、現在、お台場の日本科学未来館と川崎の青少年科学館に常設されている。これの移動特別上映が、東京丸の内の丸ビルで開催されている(4/23 SATまで)。マルキューブと名付けられたビルの吹き抜け部分に白い直径10mのエアドームが設置されて、その中が満天の星状態となるらしい。入場無料。で、行ってきました。


上映30分前に配布される整理券を求めて並ぶ列50人余り。無事、整理券を手にしてから後30分、15分程度の上映の為に待つ事になるのだけれど、それだけの事はありました。中は別世界です。

中央に「ミネルヴァ」と名付けられたMEGASTAR-IIが備え付けてある。待つ事しばし。日本科学未来館から説明員の方(「インタープリター」と自己紹介していた)の案内と共に、場内は暗くなり、現在の東京の空が再現されます。いや、実際に、いつも、見上げている新宿の空は、幾ら目を凝らして見上げてみても、しし座はレグルスだけ、乙女座はスピカだけしか見えないんであるけれども、このドームの中は満天の星。お台場の日本科学未来館のも、川崎の青少年科学館のも、観た事あるけど、ドームのサイズが小さいせいか、星がより近く、より鮮明に輝いているような気がします。しし座のちゃんとした姿が見える位の事で、単純に喜んでしまいました。

ドームの外は商業ビルの一階の吹き抜け。中は満天の星、というギャップも楽しいです。新宿花園神社の境内に、酉の市の時にだけ出現する見世物小屋のような、わくわく感があります。こういうゲリラ的に期間限定で街の中に立ち現れるプラネタリウムっていいなぁ。

丸の内に来て、御用とお急ぎでない方は、是非、寄られてみると良いと思います。お薦めです。

会場でアンケートに答えると、お土産を貰えます。東京の夏の夜空を蓄光塗料でプロットした星図のポスターと、元素周期表のポスター。隅に文部科学省の科学技術週間というイベントの一環だった事を示すクレジットが書かれています。科学技術週間。そんなものがあったんですね。


元素周期表も久しぶりに見て、なかなか、感慨深いのですが、何といっても、星図のポスターが秀逸!。MEGASTAR-IIを開発製作した大平貴之さんの完全プロデュースで、何と、肉眼では見ることが叶わぬ8等星まで再現し、総計10万個以上の星をプロットしたという優れもの。私個人的には、井上陽水やスティーヴィー・ワンダーのポスターより、嬉しいかも。

早速、家に帰ってすぐ、壁に貼りました。天井の方が、もっと、良かったかも知れませんが。日本科学未来館の毛利衛館長さんは、スペースシャトルに乗ってオーロラを突っ切る時、雅楽が聞えてきたそうですが、私は、部屋の壁に張られた星図が光るのを見ていたら、ふいに、井上陽水の「バレリーナ」が聞えてきました。


街から25kmの森のこかげに隠れて
指をくわえて待ってるあなたから どうぞ
形もない湖のまわりで遊ぶ天使を
息をひそめて見ていた私から じゃあね
(中略)
しだいに変る未来の光を背中にうけて
月のムードに酔ってるあなたから どうぞ
銀の刺繍のベールが空から落ちてくるのを
見上げたままで立ってる私から じゃあね
(「バレリーナ」井上陽水)

バレリーナ
バレリーナ/井上陽水(1983/12/05)
「バレリーナ」収録

済みません、マニアックな歌ゆえ、殆どの人はお判りにならないかも知れません。

話は、また、MEGASTAR-IIに戻って。

今度、このMEGASTAR-IIを開発製作した大平貴之さんが、世界初の家庭用光学式プラネタリウムを商品化するらしい。出たぁ~、家庭用プラネタリウムの決定版。七月発売らしいぞ。かなり、欲しい。


amazonにもう出てた。
家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー
家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバー
大平貴之/セガトイズ
(2005/07/07)発売予定

ゼガトイズだけど(?)、見た目のデザインは、かなり、格好良さそう。「トイズ」という感じではなく、本格的に見える。やばい。相当、欲しいかも。7月発売かぁ。6月末の宝塚記念(G1)でミラクル馬券をゲットすれば買える・・・かな(笑)。

ちなみに、私は、「ゼガトイズ」というと、


idog(アイドッグ)
idog(アイドッグ)/セガトイズ

みたいなのをイメージしてしまいます。

でも、MEGASTARの大平貴之さんが関わっているのですから、半端なものにはならないでしょう。しかし、コストについても、気にしない訳は出来ないでしょうし。

この「ホームスター(HOMESTAR)」 は、妥協を許さぬエンジニアと、遍く世人に安価な玩具を提供するメーカーと、双方にとって、新しいチャレンジになるのではないかと思います。

期待と不安と。でも、やっぱり、期待が大きいかな。

追記:2005-05-10、amazonで確認したら、家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 コスモブラックは、発売前なのに在庫なしとはこれいかに。家庭用星空投影機「ホームスター(HOMESTAR)」 スターシルバーは、予約受付中。
この辺もせめぎあいの一環でしょうか。

|

« [回顧]皐月賞(G1)。デムーロよ、また、いつか。 | Main | [予想]天皇賞(春)。喜びもトキメキも、単純なミラクル »

Comments

私も陽水大好きです。

そーではなくて。
TBありがとうございました。遅ればせながら。

MEGASTARくらいの星の数が見えてしまうと、これは実際の空とは別のものという認識を持つ子供もいるそうです。まぁ、実際違うわけですが。いやぁ、むずかしい。

私も元素記号のポスターには脱帽です。これ、いいですよね。

Posted by: よこかわ | Monday, April 25, 2005 at 10:44 PM

確かに、MEGASTARの空は、現在、見上げる星空とは、別物、という感じもしてしまいますよね。

私は、現実の空を見上げながら、実は、MEGASTARで見る無数の星があるんだと、強引にイメージを膨らませていこうとしていたりします(笑)。

江戸時代の人は、これ位の星空を眺めていたのかもしれませんね。

Posted by: chic | Sunday, May 01, 2005 at 12:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28782/3804416

Listed below are links to weblogs that reference 丸ビルでプラネタリウム:

» メガスター - ものすごい、手作りプラネタリウム [ニルギリ]
何が何やら、いろいろと落ち着かない一週間で、書くネタがいっぱいあるのに、いろいろ起こりすぎて書いていない。ぼちぼち復活。 今日はいったんこれを書くのを止めて(仕事もいったん止めて)、東京駅丸ビルへ行ってきます。お昼を食べて、それから。最近東京駅近辺が多いな、お昼食べるの。 何をしに行くかというと、23日土曜日まで、メガスターの一般公開やってるんです。大平さんという、子供の頃からプラネタリウムを作り続け、学生時代にレンズ式のものを作り上げてしまったというすごい人。この人のプロジェクトが今や地... [Read More]

Tracked on Monday, April 25, 2005 at 10:38 PM

» 七夕の夜に・・・ [とくとくショッピング]
今日は七夕ですね!! でも夕方から天気が崩れてきました。。 今年は残念ながら・・綺麗な星空!って訳にはいかなそうです。 ● 七夕グッズ1 ● 七夕グッズ2 ● 七夕の夜に☆焼酎「七夕」 七夕や星にまつわる商品を探していたら・・・面白い物を発見!! ホ....... [Read More]

Tracked on Monday, July 11, 2005 at 07:04 AM

« [回顧]皐月賞(G1)。デムーロよ、また、いつか。 | Main | [予想]天皇賞(春)。喜びもトキメキも、単純なミラクル »