JAXAのショールームが丸の内oazoに

去年の九月に華々しくオープンした丸の内の商業ビルoazoに足を踏み入れたのは、先週末の事だった。入ってすぐ、エスカレータで導かれた先に、JAXA(宇宙航空研究開発機構)のショールームがあった。知らなかったよ。

JAXA i -- JAXA施設見学案内 --

そう広いスペースではないけれど、様々なパネル以外に、宇宙服や宇宙食、先日、打ち上げたH-IIAロケットのエンジン部分の模型やISS(国際宇宙ステーション)の1/100模型が展示されていて、なかなか、面白い。

Continue reading "JAXAのショールームが丸の内oazoに"

| | Comments (3) | TrackBack (0)

丸ビルでプラネタリウム

去年、ギネスに「世界で最も先進的なプラネタリウム」として認定されたMEGASTAR-Ⅱの3号機「MEGASTAR-Ⅱ-Cosmos(メガスターII コスモス)」。MEGASTAR-Ⅱシリーズは、現在、お台場の日本科学未来館と川崎の青少年科学館に常設されている。これの移動特別上映が、東京丸の内の丸ビルで開催されている(4/23 SATまで)。マルキューブと名付けられたビルの吹き抜け部分に白い直径10mのエアドームが設置されて、その中が満天の星状態となるらしい。入場無料。で、行ってきました。


上映30分前に配布される整理券を求めて並ぶ列50人余り。無事、整理券を手にしてから後30分、15分程度の上映の為に待つ事になるのだけれど、それだけの事はありました。中は別世界です。

Continue reading "丸ビルでプラネタリウム"

| | Comments (2) | TrackBack (2)

地球儀を探す

「GLOBAL BEARING」(過去記事:透明な地球儀(メディアアート))のせいか、何となく地球儀が欲しくなってしまった。気が付いたらamazonで色々、探してる。

Continue reading "地球儀を探す"

| | Comments (13) | TrackBack (0)

「ひまわり6号」は順調

2月26日、打ち上げられたH-IIAロケットから分離された運輸多目的衛星新1号(MTSAT-1R)が、3月8日、無事、予定の静止軌道に入っていた。取り敢えず、良かった。後は、ちゃんと、仕事するかどうか。

Continue reading "「ひまわり6号」は順調"

| | Comments (1) | TrackBack (1)

透明な地球儀(メディアアート)

プラズマテレビみたいな大きな画面が床に置いてあって、その中に、透明な地球儀が大写しになっている。日本科学未来館での期間限定展示企画「アースラウンジ シリーズ Vol.3 Where am I ? ――宇宙のなかの私の位置」で観た、若手アーチスト平川紀道氏(多摩美術大学メディア研究室)の「GLOBAL BEARING」のコンセプトモデルである。

Continue reading "透明な地球儀(メディアアート)"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

飛んだ!、H-IIAロケット(BGMは「1000億光年の彼方」)

H-IIAロケット、打ち上げ成功です。

土曜の競馬で、準メインの中山10Rのシェイクマイハート(二番人気二着)と阪神10Rのオペラシチー(一番人気一着)を手堅く当てた後、メインレースは観ずに、そのまま勝ち逃げ。気分良く、戻ってきて、インターネットでのライブ中継を観るべく、夕方五時前からパソコンを立ち上げて待機。通信設備のトラブルで、予定より、一時間ちょっと、遅れたりして、心配しましたが、観てたら、あっと、いう間でした。

Continue reading "飛んだ!、H-IIAロケット(BGMは「1000億光年の彼方」)"

| | Comments (9) | TrackBack (16)

飛べ!、H-IIAロケット(BGMは「Hotter Than July」)

国産ロケットH-IIAが、2月24日に、種子島から飛び立つ予定だったが、天候不順の為、2月26日以降に延期となっている。膨大なお金とエネルギーを投じているプロジェクトで、失敗すると、また、世間の風当たりが強くなってしまうけれど、どうせなら、飛べ。ま、専門的な事は良く、判らないけれど。成功すれば、寿命を全うした気象衛生ひまわりの後釜にも目処がついたりするのではないかな。

Continue reading "飛べ!、H-IIAロケット(BGMは「Hotter Than July」)"

| | Comments (8) | TrackBack (4)

デスクトッププラネタリウム

去年の夏からのにわか天文ファンである。いや、天文ファンなどというのは、おこがましい。まだ、せいぜい、あー、オリオン座だ。おおいぬのシリウスだ。で、あのこいぬのプロキオンを結ぶと冬の大三角形だぁ。その上に光っているのがふたご座のカストルとポルックスで、ああ、その下に一段と輝いているのが土星なのね。という程度。あの「すばる」の位置もつい、この間、川崎市青少年科学館で、プラネタリウムのお姉さんに教えて貰ったばかりの超初心者。土星の環も、まだ、観た事がない。

Continue reading "デスクトッププラネタリウム"

| | Comments (7) | TrackBack (1)

水戸にメガスターIIを観に行く

平日を一日、休みにして、水戸に行ってきた。目的は、水戸芸術館で、大平貫之氏のプラネタリウム投影器(メガスターII)を使用したアートインスタレーションを見に行く事。大平貫之氏のWebサイトの掲示板から辿っていったら、熱心な人もいるもので、なんと、東京から水戸まで、自転車で行った青年もいるようだ。やるなぁ。

Continue reading "水戸にメガスターIIを観に行く"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

ペーパークラフトプラネタリウムのもう一つの遊び方

先日、作ったばかりのペーパークラフトプラネタリウム。シリンダーを外して、穴をメンテナンスしている時に、ふと、新しい、楽しみ方を見付けてしまいました。それは、シリンダーの中を覗く事。

黒く塗られたシリンダー内部に、開けた穴を通して、外界の光が入って来ます。そのまま見ても、星座の美しい配列が楽しめますが、動かすと、もっと、面白い。外界の明るい光が、型紙の星座の穴を通して、ちらちら、きらきら、光ってとても綺麗。

Continue reading "ペーパークラフトプラネタリウムのもう一つの遊び方"

| | Comments (0) | TrackBack (0)