[Wonder Love!]僕のStevie Wonder事始め

遅れ馳せながら、jm's myTaste: JMB連携TB企画 第40弾/Wonder Love!に、参加。Stevie WonderのBest Album/Best Song/Best Cover Songを選べというお題です。

スティーヴィー・ワンダーの新作アルバム「A Time 2 Love」発売に合わせて企画して下さったらしい。肝腎のそのアルバムは、四月末の発売予定が、やはり(?)遅れて、5/25とアナウンスされながら、やっぱり、6月22日発売だとか、予想通り(?)、遅れておりますが、さて。jm's myTasteさんの所でも紹介されていた以下の記事を観ながら、思いを巡らす、この頃。

HMV Japan - Stevie Wonder新たなマスターピース誕生:2005年4月27日 (水)

さて、本題です。まずは、

Continue reading "[Wonder Love!]僕のStevie Wonder事始め"

| | Comments (28) | TrackBack (4)

「So What The Fuss」な馬券おやじ

月曜日にSMAP×SMAP観てたら、最後の方で、CMから本編に移る場繋ぎのシーン(ほんの十秒位)のBGMで、スティーヴィー・ワンダーの「So What The Fuss」が流れていた。


So What the Fuss [MAXI] [SINGLE] [FROM UK] [IMPORT]
So What the Fuss [MAXI] [SINGLE] [FROM UK] [IMPORT]
Stevie Wonder(2005/05/16)
ソー・ホワット・ザ・ファス [MAXI]
スティービー・ワンダー(2005/04/29)

アメリカの公式サイトでは、このPVが二種類、観れる。通常バージョンと目の不自由な人向けヴァージョン。

Continue reading "「So What The Fuss」な馬券おやじ"

| | Comments (107) | TrackBack (1)

井上和香と熊田曜子はスティーヴィー・ワンダーと誕生日が一緒

5月13日生まれの有名人を調べてみたら。

1950年5月13日 スティーヴィー・ワンダー
1952年5月13日 銀粉蝶
1957年5月13日 鈴木光司
1965年5月13日 太田光
1975年5月13日 加藤晴彦
1980年5月13日 井上和香
1982年5月13日 熊田曜子

既に亡くなった方だと、1904年5月13日 笠智衆さんがスティーヴィー・ワンダーと同じ誕生日でした。

Continue reading "井上和香と熊田曜子はスティーヴィー・ワンダーと誕生日が一緒"

| | Comments (2) | TrackBack (3)

Diane Schuurがラテンな「As」

天皇賞・春(G1)を大外れした後、スティーヴィー・ワンダーの新作シングル「So What The Fuss」を買いに行くと、Diane Schuurの新作アルバムが見つけた。スティーヴィー・ワンダーの「Key Of Life」から、「As」をカバーしている。ラテンなカバー。少し、元気出てきたぞ。

Continue reading "Diane Schuurがラテンな「As」"

| | Comments (10) | TrackBack (0)

Mayaの「Isn't She Lovely」がお手軽に

以前、MAYA/She's Something。小悪魔チックなIsn't She Lovelyで記事にした「She's Something」というアルバムはインディーズ時代の作品で入手するのがなかなか大変だったのですが、Mayaのインディーズ時代の作品を集めた以下のようなアルバムが出ていました。

Continue reading "Mayaの「Isn't She Lovely」がお手軽に"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「So What The Fuss」。激しく切なく。

天皇賞・春(G1)大外れの帰りに、スティーヴィー・ワンダーの新作CDシングル「So What The Fuss」を買った。ちゃんと、発売されていた。

So What the Fuss [MAXI] [SINGLE] [FROM UK] [IMPORT]
So What the Fuss [MAXI] [SINGLE] [FROM UK] [IMPORT]
Stevie Wonder(2005/05/16)
ソー・ホワット・ザ・ファス [MAXI]
スティービー・ワンダー(2005/04/29)

聴いてみる。何か、果てしなく深い所で、耐えつつ声を上げつつも、打開を見出せない気分を百倍にも強化してくれるような感じ。そんな気分のまま、気が付いたら、5/3のかきつばた記念(ヨシノイチバンボシ)に、5/4の兵庫チャンピオンシップ(ドンクール)に、5/5のかしわ記念(ストロングブラッド)が、過ぎ去っていた。

どんどん、落ち込む落ち込む。聴くシチュエーションが悪かったかなぁ。

Continue reading "「So What The Fuss」。激しく切なく。"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

What's Going Onとスティーヴィーの想い出

What's Going On [Bonus Tracks] [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] [FROM US] [IMPORT]
What's Going On [Bonus Tracks] [ORIGINAL RECORDING REMASTERED] [FROM US] [IMPORT]/Marvin Gaye(1971) ホワッツ・ゴーイン・オン +25/マーヴィン・ゲイ
これは、デラックス盤
を聴いた4/1。マーヴィン・ゲイの命日です。

Continue reading "What's Going Onとスティーヴィーの想い出"

| | Comments (19) | TrackBack (7)

映画「MOOG/モーグ」。そして、スティーヴィー・ワンダー。

映画「MOOG/モーグ」
マニアックな映画だった。ミュージシャンが自由に音を創って演奏することが出来る電子楽器、シンセサイザーの祖、MOOGに関する映画である。

MOOG|ドキュメンタリー映画「MOOG」〈モーグ〉

Moog [SOUNDTRACK] [FROM US] [IMPORT]
Moog [SOUNDTRACK] [FROM US] [IMPORT]/Original Soundtrack(2004/09/14)
Moogの音を知らない方、上記で、映画の中の曲が30秒ずつだけど、試聴出来ます。


鉄腕アトムの御茶ノ水博士みたいなじいさんになってたMOOG博士(鼻は別に大きくない)とかつての仲間が、MOOGシンセサイザーが世に出た頃を、懐かしく振り返る。

Continue reading "映画「MOOG/モーグ」。そして、スティーヴィー・ワンダー。"

| | Comments (25) | TrackBack (8)

Stevie WonderのNew Single「So What the Fuss」を視聴

四月だか五月だかに出るという新作アルバム「A Time 2 Love」に先立って発売されるシングル曲「So What the Fuss」をstevie-wonder.comで視聴した。


So What the Fuss [MAXI] [SINGLE] [FROM UK] [IMPORT]
So What the Fuss [MAXI] [SINGLE] [FROM UK] [IMPORT]
Stevie Wonder(2005/05/16)
ソー・ホワット・ザ・ファス [MAXI]
スティービー・ワンダー(2005/04/29)

Continue reading "Stevie WonderのNew Single「So What the Fuss」を視聴"

| | Comments (10) | TrackBack (3)

土岐麻子LIVE in STB139レポート

「STANDARDS on the sofa~土岐麻子ジャズを歌う」での、あまりにも、切なく可憐な「Another Star」の声に惹かれて、2005/03/04 FRI、六本木スイートベイジルでの土岐麻子さんのライブに行ってきました。

Continue reading "土岐麻子LIVE in STB139レポート"

| | Comments (10) | TrackBack (2)

より以前の記事一覧