土岐麻子LIVE in STB139レポート

「STANDARDS on the sofa~土岐麻子ジャズを歌う」での、あまりにも、切なく可憐な「Another Star」の声に惹かれて、2005/03/04 FRI、六本木スイートベイジルでの土岐麻子さんのライブに行ってきました。

Continue reading "土岐麻子LIVE in STB139レポート"

| | Comments (10) | TrackBack (2)

土岐麻子がブルーノートツア-

去年の十一月に出会ったこの歌声に、私が、如何に、一発で、虜にされてしまったかは、以下の記事を参照の事。

土岐麻子の「Another Star」で手玉に取られるオヤジ心

Continue reading "土岐麻子がブルーノートツア-"

| | Comments (11) | TrackBack (1)

土岐麻子の「Another Star」で手玉に取られるオヤジ心

土岐麻子。Cymbalsというバンドで六年半、ボーカルとして活動。今年の初め、ジャズのスタンダードを取り上げた初のソロ作をリリース。つい先日、その第二弾が出て、そこで、スティーヴィー・ワンダーのAnother StarをカバーしているというのをMUSIC♪HOLIC:STANDARDS on the sofa/土岐麻子の記事で知った私は、早速、新宿の○ワーレコードへ行ってきました。

Continue reading "土岐麻子の「Another Star」で手玉に取られるオヤジ心"

| | Comments (42) | TrackBack (3)

ケイコ・リーの超低音スティーヴィー

初めて、聴いた時、ぶっとびました。ジャケット写真を見ると、明らかに女性なのに、オリジナルのStevie Wonderより、よっぽどドスの効いた(?)野太く低い声。

Continue reading "ケイコ・リーの超低音スティーヴィー"

| | Comments (5) | TrackBack (0)

葉加瀬太郎の「Another Star」

葉加瀬太郎さん。1968/01/23大阪府生まれ。1990年KRYZLER&KOMPANYのヴァイオリニストとしてデビュー。1996年解散後はソロとなり、今や、『情熱大陸』のテーマソングを作ったり、ヒーリングアルバム「イマージュ」シリーズでも、欠かせない存在として、今や、知らない人もそういないんじゃないかと思いますが、そんな、葉加瀬太郎さんは、これまで、自己の三つのアルバムで、スティーヴィー・ワンダーの「Another Star」を取り上げています。

Walking with You(1998/08/01)
VIOLINISM~Acoustic Best~(2001/09/01)
The Best Track(2002/08/21)


ベスト盤「The Best Track」(2002/08/21)に入っているのは、「Walking with You」(1998/08/01)のものと同じもののようです。

Continue reading "葉加瀬太郎の「Another Star」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Another Starの想い出

2004/08/09 MON放送の「SMAP×SMAP」の後半部分、CMから本編に入る際、軽く、その日のBISTRO SMAP(今日のゲストは江角マキコ)のシーンを振り返る十五秒のカット。そのBGMで、聞えてきたのが、「Another Star」だった。Stevie Wonderの「Key Of Life」に入っているオリジナルでは、ない。ダンサブルな感じなので、Kathy SledgeのバージョンAnother Star(1995)かなとも思ったが、それとも、ちょっと、違うようだ。流石、仕事で、色んな音源を集めている人の懐は、広く、深い。

Continue reading "Another Starの想い出"

| | Comments (4) | TrackBack (0)