ソウライヴ。オルガンで聴くスティーヴィー・ワンダー

Jazzオルガンの重鎮、ジミー・スミスが2005/2/8に79歳で亡くなった。jm's myTaste: JMB連携TB企画 第33弾/Jimmy Smith追悼企画 Great Organ Music!で、トラックバック企画を立てられていたので、私も、一つ書いてみる。といっても、私は、Jimmy Smithのアルバムは、実は、一枚しか、持ってない。

Crazy! Baby [FROM US] [IMPORT]/Jimmy Smith(1960/01/04)

である。

Continue reading "ソウライヴ。オルガンで聴くスティーヴィー・ワンダー"

| | Comments (6) | TrackBack (1)

ボブ・サップと曙に聴かせたい「Golden Lady」by Saigenji

Stevie Wonderの「Golden Lady」。2003年の年末の日曜日、シンボリクリスエスがあきれる程の強さで勝った有馬記念(G1)と同じ日の夕方、埼玉スーパーアリーナで行われたStevie Wonderの日本公演のオープニング曲でした。

Continue reading "ボブ・サップと曙に聴かせたい「Golden Lady」by Saigenji"

| | Comments (17) | TrackBack (1)

有馬記念の夜、埼玉スーパーアリーナで聴いた「Golden Lady」

一年前。2003年の暮れから2004年に掛けて、スティーヴィー・ワンダーは、久々のJapanLiveツアーを敢行した。そして、シンボリクリスエスが、九馬身差の圧勝で引退レースを飾った有馬記念が行われた2003年12月28日、日曜日の夕方、私は、埼玉スーパーアリーナの二階席最前列で、スティーヴィーが登場するのを、今や遅しと待ち構えていた。

Continue reading "有馬記念の夜、埼玉スーパーアリーナで聴いた「Golden Lady」"

| | Comments (1) | TrackBack (0)

「Life is beautiful/DOUBLE」。Jazzの衣を借るR&Bの歌姫。

井上陽水と「ワインレッドの心」
「あやしい夜をまって」(1981)から「LION & PELICAN」(1982)に掛けて、一つの頂点を極めたように見えたがそこは、同じ事の継続をツマラナイとする井上陽水である。次作「バレリーナ」(1983)でのチャレンジは、見事にセールス的失敗を得た。

Continue reading "「Life is beautiful/DOUBLE」。Jazzの衣を借るR&Bの歌姫。"

| | Comments (15) | TrackBack (0)