第77回アカデミー賞。「ミリオンダラー・ベイビー」が作品賞、監督賞。「Ray」は主演男優賞。

2月27日(日本時間28日)、第77回アカデミー賞で、先日の第47thグラミー賞でのレイ・チャールズ並に、大活躍を見せたのは、クリント・イーストウッドだったようです。クリント・イーストウッド監督出演の「ミリオンダラー・ベイビー」が、作品賞、監督賞、助演男優賞(モーガン・フリーマン)、主演女優賞(ヒラリー・スワンク)の最多4部門を受賞。

Continue reading "第77回アカデミー賞。「ミリオンダラー・ベイビー」が作品賞、監督賞。「Ray」は主演男優賞。"

| | Comments (10) | TrackBack (15)

Tsunami Aidで唄うスティーヴィー

2005年2月13日のグラミー賞授賞式でのパフォーマンスの一部が、CBSのサイトで観れた。Bono、Stevie Wonder、Norah Jhones、Alicia Keys、Velvet Revolver、Tim Mcgraw、Braian Wilson、Al Greenといったメンバーがビートルズの「ACROSS THE UNIVERSE」を唄ったシーン。

CBS.com:47th Grammys Video

Continue reading "Tsunami Aidで唄うスティーヴィー"

| | Comments (16) | TrackBack (1)

[回顧]2005年グラミー賞。レイ・チャールズ二冠達成。

年間最優秀レコード(Record Of The Year)
◎レイ・チャールズ with ノラ・ジョーンズ/ヒア・ウィ・ゴー・アゲイン[的中!]

年間最優秀アルバム(Album Of The Year)
◎レイ・チャールズ & Various Artists/ジーニアス・ラヴ~永遠の愛[的中!]

Continue reading "[回顧]2005年グラミー賞。レイ・チャールズ二冠達成。"

| | Comments (9) | TrackBack (5)

[予想]グラミー賞。◎レイ・チャールズ、○アッシャー。

全てのノミネート曲を聴いている訳ではないので、極めていい加減な予想。今年のテーマは、レイ・チャールズというスタンス。映画「Ray」で、感動したから、だけじゃなく、実際、良い曲だと思う。

Continue reading "[予想]グラミー賞。◎レイ・チャールズ、○アッシャー。"

| | Comments (11) | TrackBack (4)

映画「Ray」に心熱く

良かった。終わってから、何故、こんなに涙が出て来るのだろうと思った位。盲目というハンデキャップを克服したから?。違う。それとも、黒人の差別と戦ってきたから?。そんなんじゃない。特に派手な仕掛けのないドキュメンタリーな映画であるが、とにかく、観終わって、じんと来た。持て余しがちの感情を抱えたまま、帰りに寄った喫茶店から、すぐ、知り合いに電話を掛けた。留守電だった。出ろよぉ~。判っているけど、涙が出て来るのは、最近、私が感動していないせいだろうか。いや、そればかりでは、ないだろう。

『Ray/レイ』オフィシャルサイト

スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ
スーパー・ベスト~オリジナル・サウンドトラック:レイ/レイ・チャールズ(2005/01/26)

Ray / レイ 追悼記念BOX
Ray / レイ 追悼記念BOX
(2005/06/10発売予定)

Ray / レイ
Ray / レイ
(2005/06/10発売予定)

Continue reading "映画「Ray」に心熱く"

| | Comments (14) | TrackBack (19)

レイ・チャールズ追悼特別コンサートのDVD発売

去年、亡くなったレイ・チャールズ。葬儀の時は、ステイィーヴィー・ワンダーが素晴らしい熱唱を見せた。その後、レイ・チャールズ追悼特別コンサートが行われ、当然、スティーヴィーは唄う。葬儀の映像はインターネットで見る事が出来たが、追悼コンサートは、アメリカのテレビで流れただけで、見れなかった。DVDにならないかなぁ~、と思っていたのが、遂に、昨日発売。

ジーニアス:ア・ナイト・フォー・レイ・チャールズ
ジーニアス:ア・ナイト・フォー・レイ・チャールズ/(2005/01/28)

Continue reading "レイ・チャールズ追悼特別コンサートのDVD発売"

| | Comments (24) | TrackBack (1)

レイ・チャールズは死後、初のプラチナディスクを獲得し、私は笠松競馬廃止と聞いてやおら署名をする。

今年の六月、亡くなったレイ・チャールズの遺作ジーニアス・ラヴ~永遠の愛が、生涯初のプラチナディスクを獲得した。


レイ・チャールズ、初のプラチナ獲得:BARKS

私も、氏の死去のニュースを聴いて、改めて、アルバムに手を伸ばした口である。そして、今、かつて、オグリキャップを生み出した笠松競馬が廃止に追込まれようとしている、というニュースを聞いて、やおら、腰を挙げている。いささか後追いのそしりは免れぬし、これで笠松競馬がプラチナを獲得するのは、ムツカシイとは思うけれど。

Continue reading "レイ・チャールズは死後、初のプラチナディスクを獲得し、私は笠松競馬廃止と聞いてやおら署名をする。"

| | Comments (13) | TrackBack (0)

レイ・チャールズ追悼特別コンサート。当然、スティーヴィーは唄う。

2004/10/08、ロサンゼルスにて、レイ・チャールズ追悼特別コンサートが行われた。スティービー・ワンダーは、「アイヴ・ガット・ア・ウーマン」を唄い、俳優のブルース・ウィルスは、B・B・キングの歌に合わせハーモニカを演奏したとか。

葬儀の模様も感動的だったけれど、このコンサートも、DVDにならないものかなぁ。

Continue reading "レイ・チャールズ追悼特別コンサート。当然、スティーヴィーは唄う。"

| | Comments (50) | TrackBack (0)

レイ・チャールズ追悼盤のアイディア

Stevie Wonderの来日コンサートが行われた去年の暮れ辺りから、新作アルバム「Time 2 LOVE」がいよいよ発売されるという話が出始めて、でも、やっぱり、予想通り、何度も発売延期になっていて、結局、お蔵入りか、なんて思ったりする。そんな時、「"Tribute To Uncle Ray, Vol.2"?」という記事を見た。このアイディア、とても、良い!

昨日、スティーヴィーのレイ・チャールズの葬儀の模様を書いているときに、ひょっとしたら、レイ・チャールズの死去に伴い、レイへのトリビュート作品でも作ってレコーディングするのではないだろうかと思い始めた。スティーヴィーだったら、やりそうなことである。

「Tribute to Uncle Ray Vol2」だったら、過度な期待をせずに、素直に、安心して聴けそうな気がする。っていうか、聴いてみたい。先日の葬儀での熱唱は実に、素晴らしかったもの。

レイ・チャールズの葬儀で唄うスティーヴィー

Continue reading "レイ・チャールズ追悼盤のアイディア"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

レイ・チャールズの葬儀で唄うスティーヴィー

2004/6/18 FRIにロサンゼルスで執り行われた、レイ・チャールズの葬儀の模様は、大々的に報道されましたが、更に、Stevie Wonderに的を絞った詳細なレポートが、6/22付けで、こちらでなされていました。改めて、胸が熱くなります。


Stevie Talks About Ray: Sung "I Won’t Complain"/Soul Searchin’ Diary

葬儀に関する報道記事

レイ・チャールズさんに捧ぐ“ライブ葬”(nikkansports.com)

NBC 4 - Entertainment - Stars Use Music To Say Goodbye To Ray Charles

NBC 4 - Entertainment - Friends Sing Praises Of Ray Charles At Funeral

更に、上の記事中から、当日の写真、動画へのリンクを辿る事が出来ました。Stevie Wonderのスピーチとゴスペル曲「アイ・ウォント・コンプレイン(私は文句を言わない)」の熱唱への直接リンクは以下。Stevieの歌声は、とても、力強く、会場全体が、Rayを想って、揺れていました。素晴らしい葬儀だ。Stevie自身、去年の大晦日、K-1のボブ・サップvs曙戦で、アメリカ国歌をハーモニカで披露した時とは、気持ちの入り方が、全然、違ってます。


Charles' 'Nephew' Reminisces

Wonder Expresses Love For Mentor
June 18 - Stevie Wonder, the man who was once known as Ray Charles' nephew, reflects on his relationship with the late musician.

Continue reading "レイ・チャールズの葬儀で唄うスティーヴィー"

| | Comments (8) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧